767の外板の剥がれについて。きちんとご挨拶もできませんので、質問ではないのですが、こちらから失礼します。

767の外板の剥がれについて。きちんとご挨拶もできませんので、質問ではないのですが、こちらから失礼します。 楽しいはずの飛行中にお客様に、大変不安な思いをさせてしまったこと、心よりお詫びいたします。 画像を拝見してから私も気になり自社機を何機か確認しました。同じエンジンでも、点検用のパネルがあそこについているものと違う場所についているものの、2種類がありました。毎日見ているつもりでしたが、私を含め仲間に聞いてもハッキリそれについて答えられる者はいませんでした。いかに漫然と確認してしまっているかということです。今回は事故に繋がる前にご連絡をいただき発見できましたが、実際は最初のご連絡を異常なしと回答しておりますので、その時点でアウトということになります。 連絡を受けてさえ発見できなかったということです。これには、自社、他社を問わず、自分達の技量の低さを本当に実感させられました。 今後、このようなことがないように注意します。また、今回のことは仲間にも、機内からのチェックポイントとして周知したいと思います。 この度は航空機の安全運航に対して多大なるご協力をいただきましたこと、心より御礼申しあげます。ありがとうございました。

飛行機、空港103閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

いえいえ^^; わざわざすいません。 今回、たまたま、外の景色を眺めておりまして、たまたま目に入りました。 疲れてたので、寝入っていたら気が付きませんでした。 普段、地に足が付いた(!?)乗り物しか乗らないので、飛行機が落ちやしないかと、乗る前から怖くてドキドキしながらの搭乗で。 見つけてからは、さらにその部分が気になって。。。 一緒に行った子に、私以上に心配させてはいけないと、自分一人、時折その部分を見ては、隙間が広がってないか確認し・・・ 着陸までの時間の長かったこと・・・ 無事着陸し、鉄板もふさがっていたので心からホ~~~~っ。みたいな。 そのあと、キャビンアテンダントさんやら、出口の整備士さん?に、よっぽど報告しようかどうしようか、空港出るまで、何人もの関係者の姿を見る度思いましたが、 言っていいものか、不具合でもないかもしれないし、余計なお世話かも・・・みたいな。 言えずに帰路につきました。 すぐに言えば、面倒もなかったかもしれませんね。 今回の部分は、遠目で(機内から)見てですが、実際は、写真の状態よりはっきり(ボルトも)見えていました。 でも、飛行中しか開いていませんでしたので、普段の整備・確認では見つからなかったのかもしれません。 見つけにくい部分だったかもしれないですね。 それでも、やはり、空の上で、万が一のことがあれば大変なこと。 私も、今回は報告を躊躇してしまいました。 さんざん悩み、知恵袋で質問してみて、言った方がいいかも・・・で、報告しました。 報告後、異常なし。とのことだったので、ちょっと、やっぱり余計なお世話だったかと^^;思いましたが。 私が言わないでも、見つけていたかもしれないですし。 でも、飛行機やら、ほかの乗り物でもそうですが。 利用したときに、異常かもしれないと思った時は、やっぱ、余計なお世話覚悟で^^;一応お知らせした方がいいですね。 何より、安全のためですもんね。なんかあってからでは・・・ この度は、ご丁寧にありがとうございました。 これからも空の安全、よろしくお願いします♪

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今回のような場合はパネルの縁やボルトが振動で擦れあうため、黒い筋のような跡がつくはずで、パネルが緩んでいることは地上でも一目見て気付かなくてはなりません。なくなってから気付くのでは手遅れですから、やはり兆候を見抜けていないことは恥ずかしいことです。 ありがとうございました!

お礼日時:2014/3/12 22:49