ここから本文です

かつて、ファイティング原田さんが、エデル・ジョフレを

mis********さん

2014/3/1420:59:21

かつて、ファイティング原田さんが、エデル・ジョフレを

倒しましたが、
今のボクシングなら、メイウェザージュニアに
勝つようなものでしょうか?

閲覧数:
1,233
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wam********さん

編集あり2014/3/1520:44:19

世界タイトルがNBA(現在のWBA)1つしかなく、新設されたばかりのJ・ミドルを含めて、階級は全部で11。世界ランカーは各階級に10人しかいない。

同じクラスに自分より強い男が1人でもいたら、世界チャンピオンにはなれなかった時代です。とうてい勝ち目はないとわかっていても、嫌になるほど強い王者(挑戦者)だとわかり切っていても、その強い男に挑まなければ、チャンピオンへの道は開けない。王座を守り抜くこともできない。

対戦する相手と時期を厳選・吟味することなど、やりたくてもできない時代。

そういう時代に、ジョフレは並みいるランカーを次から次へと倒し続け、8度の防衛(うち6回がアウェイ)をすべてノックアウトで決着。3度目の防衛戦では、欧州版世界王者のジョニー・コードウェルをKOして、2つ存在したベルトを統一。
*IBU=現在のEBU=王座。実態は有名無実であり、誰もがジョフレを真の王者として認識していたが、世界一を名乗る男は1人であるべきとの矜持ゆえに、あえて統一戦をオファー。

王座を獲得した試合も含めて、世界タイトルマッチで9連続KO勝利を飾り、その無敵ぶりから”黄金のバンタム”と呼ばれていた。

フロイド・メイウェザー・Jr.は、よほどのことがない限り、引退後最短(5年)で殿堂入りするでしょうが、ボクサーとしての歴史的評価には疑問が残り続ける。現在活躍する世界チャンピオンたちの中にも、昔の王者に引けを取らない実力者はいますが、なにしろベルトとランカーの数が増え過ぎました。

ファイティング原田が成し遂げた壮挙を、いったい何に例えれば、今の若いファンの皆様に実感していただけるのか・・・・・

ワールドカップで男子の日本代表が、ベストメンバー+絶好調のブラジルやアルゼンチン、ドイツ代表らを実力で破り、決勝へと駒を進める。

本田圭祐がセリエAで得点王になり、押しも押されもしない大黒柱、ACミランをCL優勝に導いた立役者として、バロンドールの候補に名前が挙がる。

ラグビーのワールドカップで、日本代表がオールブラックスに勝って優勝する。

落合博満監督率いる読売ジャイアンツ(絶対にあり得ない?)が、メジャーリーグに1シーズン丸々参戦し、ワールドシリーズを制覇する。

あるいは、日本シリーズを制した優勝チーム(できればジャイアンツ)が、ワールドシリーズを制したチャンピオンチーム(できればヤンキース)とベストメンバー同士で7連戦を戦い、4勝3敗以上で勝ち超す。

錦織圭が男子世界ランキングのベスト5圏内を定位置とし、ナダルやジョコビッチ、ドルゴポロフらをおさえて4大大会のシングルスで優勝を遂げる。

マスターズで松山英樹と石川遼が、タイガー・ウッズやフィル・ミケルソン、ローリー・マキロイらを相手に熾烈な首位争いを繰り広げ、見事ワンツー・フィニッシュを達成。

今1つ伝わりにくいでしょうか・・・・

陸上の100、200、400Mで、男子の日本人選手が金メダルを獲る。これならどうでしょう。

ボクシングの人気そのものが今とはケタが違いますし、世間の注目度、メディアの取り上げ方もまるで違うため、単純な比較が難しいことも事実ですが、原田会長の勝利は、それぐらいのインパクトがありました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

y2j********さん

2014/3/1501:16:08

階級が違うので何とも言えませんが、ノニト・ドネアに勝つのと同じくらい凄いことだと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる