ここから本文です

アミノ酸系シャンプーについて質問です。 二年前くらいから市販のシャンプーに...

sko********さん

2014/3/1422:11:50

アミノ酸系シャンプーについて質問です。

二年前くらいから市販のシャンプーに入っている、ラウレス硫酸Naやラウレス硫酸などの合成界面活性剤が発ガン性があると聞き、色んなアミノ酸系シャ

ンプーを試してきました。
ですが、高いもの程ベタつき、かゆみがでて、使用感はよくありません。今はファシナートのABシャンプーを使っていますが脂漏性皮膚炎みたいな症状が顔にでてきました。
ネットにはアミノ酸系シャンプーで脂漏性皮膚炎が治るとか書いてありますが、私ゎその逆ですよね?
もう何を使ったらいいか分からないので、シャンプーの成分に詳しい方がいたらどういうシャンプー選びをしたらいいのか教えてください。
あと発ガン性と言っても本当にシャンプーの成分でガンになる確率はあるんでしょうか?

ちなみに頭皮は脂性ではありません。顔は乾燥敏感肌です。

閲覧数:
3,049
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dbc********さん

2014/3/1509:49:51

アミノ酸系は言葉の響きが良いので過大評価されがちですが頭皮トラブルはかなり起こしやすいです。
こういう場で、私は成分に詳しいぜって人は大抵シャンプー解析サイトみたいなやつを信じ切ってしまっている人です。
⚪︎⚪︎が良いよー!
みたいな具体的な提案は参考までにして、あてにしないでください。悪化しても誰も責任とってくれないので。


一部の界面活性剤やシリコンがやり玉にあげられているのはシャンプー解析(笑)サイト
や、無知な美容師達がメーカーに洗脳された結果です。


アミノ酸系とは逆にラウレス硫酸塩は言葉の響きで大損している界面活性剤です。
毎日二回三回口の中に入れて粘膜と触れる歯磨き粉の主成分がラウレス硫酸塩だというのに、
発ガン性が認められていると思いますか?
おかしなことです。

残念ながらシャンプーは成分表示では判断できませんよ。

安いシャンプーでも最少単位で何種類も買い、それを数回ずつ使ってみるしか無いです。
もし本当に皮膚炎の症状ならまず最初に皮膚科です。

質問した人からのコメント

2014/3/21 20:08:26

成功 ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

2014/3/1508:54:48

シャンプーでガンになること
は確実にないと思います。
アミノ酸シャンプーは
肌ざわりや泡立ちは
いいけど洗浄が弱い
という欠点があります。

ラウレス硫酸ナトリウムは
汚れは落ちるけど乾燥を
招く欠点があります。

私は既にラウレス硫酸ナトリウムがあると乾燥により痒くなります。
なので私は洗浄がほどほど
あり乾燥を招かないもの
を使っています。

私が良かったもの。
凜恋柚、モルトベーネさんのクレイエステシャンプー、ルベルナチュラルソープ緑。

です。石鹸シャンプーは
泡立ちくいですが慣れると
保湿性があることに気づきます。ラウレス硫酸ナトリウムより少し弱い洗浄があり乾燥を招かないのでおすすめです♪

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる