高速道路での覆面パトカーのスピードの取り締まり方は、違反車両を一定区間追走してからじゃないと捕まえることができないと聞きましたが本当ですか? 

高速道路での覆面パトカーのスピードの取り締まり方は、違反車両を一定区間追走してからじゃないと捕まえることができないと聞きましたが本当ですか?  たとえば、明らかに制限速度オーバーとわかるスピード(160km/hなど)で覆面の横を通り過ぎた場合、覆面は追ってこないんでしょうか? 

自動車54,563閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

24

そうです。高速道路においては、法律上、赤色灯を点灯した上で、300mの距離を並走する義務があります。これを守らないと、取り締まり無効になります。また、赤色灯を不点灯で並走した場合、取り締まり無効かパトカーの運転手さんも一緒にスピード違反で検挙されます。 ちなみに、これは覆面パトカーに限ったことではなく、普通のパトカーも同様です。ただし、レーダーパトカーは該当しません。(高速にあるかな?) スピード違反と分かれば、覆面は追いかけてきます、仮に200km/hを超えていたとしても、追跡するだけして、不能だったら無線で連絡し、料金所などに待機される場合もあります。 160km/hくらいなら、普通に測定され違反切符を切られるか、現行犯逮捕されるかのどちらかになります。(160km/hで違反したときに制限速度が80km/h以下なら逮捕に) ちなみに、覆面が130km/hくらいで緊急走行中、その130km/hで走っている覆面車を160km/hくらいで追い越すと、突然追いかけられ、並走せずにすぐに止められます。で、警察官は130km/h出したという違反内容で切符を切ろうとします。しかし、先ほど書いたとおり、取り締まりに不備があることは明らかなので、「あんた個人を訴えてやる!」とか脅すと、「今回は、厳重注意にします。」とか言われたりします。ですから、厄介にならないよう、パトカーとわかるものは追い越しをしないようにしましょう。

24人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

取り締まり方にもルールがあるとはいえ、違反しないに越したことはないですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/8/12 15:30

その他の回答(4件)

3

追尾式での取り締まりは、一定時間同じ速度で走ることが求められています。 でないと正確な速度測定ができないからです。 猛烈な違反速度の車が横を通りすぎた場合、同じ方向に走っていたら追いかけます。 追いついたら速度計測→停止命令です。 覆面パトカーが止まっていた場合、追いかけても多分追いつきません。 そのかわり、無線で「あっちに違反車両が走っていった」と連絡して、ほかの警察車両に取り締まってもらうこともあります。

3人がナイス!しています

3

☆流しの場合 高速の覆面は走行車線を流れに乗って走ってます。 それを知らずに追い越し車線を追い抜いて行く車が居たら 覆面は、すぐに追い越し車線に入ります。 そして計測→パトライトがクルッと出てきてサイレンです。 その間、5秒くらいです。追尾も2~300㍍ですね。 後で見てると面白いですよ(^^; 車種はクラウンが多いかな。 一番面白かったのが覆面を煽る一般車ですね。 覆面が他車を計測中??に後から猛スピードで来た車を「譲ってから」 すぐさま、その車に付いて行き「早過ぎて見えなくなってから」 次のICで強制的に降ろされてたのを見た時。

3人がナイス!しています

1

100~200m程度の追尾(一定区間追走)してから検挙する事が建前になっています。 実際は高速域では2~3秒程度の追尾で検挙する事が可能ですので、ほんの僅かで検挙されます。 さて、160km/h程度の速度なら追尾してくるでしょうが、200km/hを超す速度だと追尾は不可能であったり、危険と判断して無理に追わないと思います。 余談ですが、一部の地域では、ヘリを用いて上空から速度の測定を行う事があるようです。 ヘリから違反車両の速度を割り出し(A地点からB地点の移動時間を計る)、地上部隊へ連絡して先の方で検挙する方法です。 測定はビデオ撮影して行われるので、証拠として残ります。 これは真偽はわかりませんが、運転手と車のナンバーまで撮影されるので、逃げたとしてもオービスのように後から検挙しにくるらしいです。

1人がナイス!しています

1

高速道路だと、追い越しのために一旦スピードを上げることが考えられえます。 明らかに制限オーバーでも追い越しのためで、すぐに緩める可能性もあると思います。 追って来ることは考えられるかもしれませんが、そこで切符切られることはあまりないのではないでしょうか。

1人がナイス!しています