ここから本文です

昔の水虫薬ってものすごくしみましたよね。息を止めてポタッとたらして、大急ぎで...

ame********さん

2007/8/612:35:24

昔の水虫薬ってものすごくしみましたよね。息を止めてポタッとたらして、大急ぎでうちわでバタバタ扇いでた記憶があります。たらした部分の皮膚がぼろぼろと剥がれるんです。あの主成分て一体なんなんでしょう?

現在、水虫は無いので治療法が知りたいわけではないんです。あの恐ろしくしみる薬の正体が気になるだけです。
平成生まれとかじゃなきゃ、皆さん経験あるでしょ?

補足実を言うと、昔新聞のコラムで読んだんです。なじみが無い名前だったんで忘れてしまった。確かその劇薬をアルコールの溶かしたナンタラカンタラと・・・。

閲覧数:
1,439
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2007/8/613:27:12

水虫の傷の関係ではありませんか・・. 或いは,角質溶解するものが入っていたのでしょうね.
溶剤としてはアルコールが多いとは思います.

 http://202.214.127.149/yakuzai/cgi/YKI031?ctg=490&cls=3&ind=01&eff=...

 http://202.214.127.149/yakuzai/cgi/YKI031?ctg=490&cls=3&ind=01&eff=...

 http://202.214.127.149/yakuzai/cgi/YKI031?ctg=490&cls=3&ind=03&eff=...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nig********さん

2007/8/613:19:20

液体の水虫薬ならば、有効成分の溶解を助け、速乾性を高めるために配合されていた、エタノール(エチルアルコール)かなにかではないでしょうか?
実は小生、昔は化学会社に勤務していた経験があるので実感しましたが、水ではしみない傷口が、有機溶剤(エタノールもその1つ)でしみた体験をしました。有機溶剤には脂溶性がありますので、水よりも速く皮膚に浸透する傾向があります。

tod********さん

2007/8/612:44:23

(解答ではありません)
中国に行ってきてねぇ、水虫の薬買ってきたよ。ちょっと塗らせろよ、あぁ痛ぇ、しみるしみる。バカそのしみるのが、効いてるっていう証拠じゃねぇか。随分きつい臭いだな? いろんな漢方薬が混じっているんだろ。毎日塗るのかよ? 根気が大事だよ・・・
今思えば、全く改善されませんでした。
今のは、しみないけど良く効くね。高いけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる