ここから本文です

バリオスⅡなのですが、チョークを引くとエンジンがかからないのです。(アクセルは...

jik********さん

2007/8/1007:16:48

バリオスⅡなのですが、チョークを引くとエンジンがかからないのです。(アクセルはオフでセルのみ回します)
チョークを引かずにセル+アクセルオンでは普通に掛かります。

チョークなしで掛からないからチョークを引くという認識なのですが、チョークを引いては掛からないから、チョークなしで。というのはどういう事なのでしょうか?

閲覧数:
10,729
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2007/8/1009:28:13

あなたの認識(チョークなしで掛からないからチョークを引く)は合っています。
チョーク無しでかかる条件は、エンジンが熱いときですね。

チョークとは、冷間始動時において、通常濃度の混合気では霧化されるガソリンが少ないために濃度を上げてやろうというものです。
それを必用としないということは、エンジンが熱いか、混合気が十分濃いか、です。

おそらく熱い状態ではないのでしょうから、濃すぎなのでしょう。
冷間始動時にはそれ(チョーク無し)で良いかもしれませんが、暖まってしまえばそんな濃い混合気は必要ないわけですから、無駄なガソリンを送り続けていることになります。
燃費は悪いし、パワーも出ない。プラグは真っ黒ではないでしょうか?

バイクがノーマル、もしくはそれに近い状態(マフラー交換程度)であれば、キャブセッティングが標準になっているか確認して下さい。
また、エアクリーナーが詰まっていても混合気は濃くなります。
まれにシート下にウェスなどを詰めてエアクリ入口を塞いでいる人もいるようなので注意して下さい。

まさかチョークワイヤーが逆向きに繋がれている(引けば閉じる方向)なんてことはないですよね?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cam********さん

2007/8/1212:03:26

チョークとは何をするものぞ? 
簡単な機構です キャブレーターに行く空気を 減らすためのついたてです 引くと空気量が減る すなわち 濃い混合気をエンジンに送る となります 

じゃあ いつそれを引くのか エンジンが冷えている寒い時 です
エンジンが掛かれば 戻しましょう そうで無いと濃すぎて プラグがかぶり気味になり 回転がある一定以上上がらなくなります 普通に走れない!!

今の時期はほとんど必要ないでしょう 山間部での早朝くらい?

常温でのチョークレバー使用は 濃すぎて プラグがかぶり 掛かりにくくなるでしょう 

チョークは始動時に掛かりやすくするために一時的に混合気を濃くするためのものです 

昔は必ずチョークを引いて始動するのが 当たり前でしたが 今は必要に応じてといった使い方です

gam********さん

2007/8/1120:27:08

ずばりバリオスシリーズ(Ⅰ、Ⅱ)は
チョークを引いたら余計にエンジンがかかりにくくなります
引かなくてもかかりますよ(本当)

詳しくはわかりませんが、そういうバイクです

kin********さん

2007/8/1011:01:31

チョーク無しでもかかるのであれば問題ないのでは???

この季節ですから普通のバイクでもなしでけっこうかかりますよ。

真冬になれば必要になるでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる