ここから本文です

現在、一戸建てを検討中なのですが在来工法か2×4か悩み中です。 自分の中では、在...

for********さん

2014/3/1823:22:33

現在、一戸建てを検討中なのですが在来工法か2×4か悩み中です。
自分の中では、在来工法かなと思っているのですが見学会などに行って良かった工務店は、2×4でした(汗)
その工務店は、2×4を推

してくるのですが在来工法も出来るとのことで家に帰ってホームページを見ててら在来工法と書いてある所にプラットホーム工法と書いてありました。
プラットホーム工法って2×4の工法も取り入れているみたいなので、本来の在来工法みたいな軸組工法では無いような気がして疑問に思い質問しました。
結局、2×4と変わらないのでしょうか?
在来工法は、柱を建てて屋根をし壁をするので建設中に雨が降っても影響は少ないと思うのですが、プラットホーム工法は2×4の様に下から順番に作り最後に屋根を作るのでしょうか?だとしたら雨が降ったら影響ありますよね?
長文になりましたが、詳しい方教えて下さい。

閲覧数:
242
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

son********さん

2014/3/1823:31:33

最近は2×4は少なくなっています、、理由はおっしゃる通りです、、屋根が乗るまでに雨が降ったら、フローリングはずぶ濡れ、、外壁が付く前ならベニヤ板もずぶ濡れ、、、シートでカバーはするでしょうけど、ずぶ濡れ、、影響はない、、と言うはずですが、ないはずはないです、、、今、検討中と言う事ですが、工務店ですから、仕事が遅いですから、梅雨の時期にもろに当たるのではないでしょうか、、、ずぶ濡れのフローリングを目の当たりにすればテンションはガタ落ちです、、、

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tej********さん

2014/3/1910:44:09

はじめまして。在来工法で注文住宅を建てた者です。
プラットホーム工法は通し柱を使わず、1F、2Fと独立した柱を組み立てる工法でもあると思います。
素人なのであくまでも参考までですが。以前は少なくとも四隅が通し柱で6mぐらいの柱がたっていたと思いますが、
今は全て管柱のように1フロア分の短い柱の組み合わせの方がコスト、施工面でメリットがあるかと思います。
強度に関しては賛否両論なのであえて言いません。
在来工法のプラットホームの施工の手順については施工会社に確認したほうが確実です。
また、大工さんは何組か抱えていると思いますので、そのなかで在来ができる大工さんを使うのだと思います。
私の場合、ローコストで五寸の国産無垢材を使用した在来工法ですが、屋根ができて合板を周りに貼る前の段階でしたが、雨よけのシートをかけてくれました。
在来、2×4、住む方の好みでいいと思いますが、在来にするのであれば在来をメイン、売りにしている施工業者の方が
いいと思います。

くりーくさん

2014/3/1901:43:18

在来工法は、柱~梁~小屋組み~屋根と骨組みを大きさによりますが
だいたい1日で組み上げます。
2×4では、壁パネルにベニアが貼られたものから、2階の床パネル~
2階の壁パネル~小屋組み~屋根のパネルと、やはりおおよそ1日~3日
で組み立てていきます。

在来では、その後筋交いや金物などを設置してから、外回りのベニアなり
を貼ってから、サッシを取り付け、防水紙となります。
2×4では、最初にパネルで来た分、少し早く金物やサッシを取り付け
防水紙が行われます。

建前から1週間~2週間ぐらいでしょうか。
そんなに大差ないと思われます。
工法の違いよりも、施工店の差の方が大きいでしょう。

プラットホーム工法とは、1階の床を建前の前に厚い合板で施工する
ことでしょう。
在来でも2×4でも、合板の下の材料が少し違うだけです。
合板を貼り、養生を行えば、雨は防げます。

工法による雨の影響はそこまで気にしなくてもよいかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる