ここから本文です

経済産業省や地方自治体が出す入札案件について質問

may********さん

2014/3/2316:35:42

経済産業省や地方自治体が出す入札案件について質問

国が出す仕事にいろんな会社や団体が入札して落札していますが
わざわざ仕事にお金を出す意味って何なんですか?
特に市場調査とかの案件を買ったあと企業はその後どこで利益を得るんですか?

すごいバカみたいな質問で恥ずかしいですがお願いします。。。。

閲覧数:
170
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chu********さん

2014/3/2320:21:06

入札して仕事を”買っている”わけではありませんよ。

お金を出すのは役所です。
会社側は、できるだけ安い価格で入札することで落札し、
仕事を請け負って利益を得ているのです。

質問した人からのコメント

2014/3/24 00:16:24

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

t22********さん

2014/3/2320:30:55

入札方法の事でしょうけど、入札というのは(おさつ)の事ではありません。この方法は古くから有る取引を契約する場合に複数の契約希望者の中から契約先一社を決める方法ですが、その仕組みは非常に難解ですから、経験者から直接説明を受けた方が理解しやすいでしょう。入札に関する書物というのはないのが実情です。それは商の仕来りですから、伝統的なものが多くあるからです。特に国や、自治体の場合は告示で入札開催の広報が有りますが、独特の専門用語も含まれますから難しく、その入札に参加するにも複雑な資格が必要になるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる