ここから本文です

フィッシャー投影式は答えが複数ありますよね? フィッシャー投影式に直せ と...

tkh********さん

2014/3/2410:06:48

フィッシャー投影式は答えが複数ありますよね?

フィッシャー投影式に直せ
という問題を解いてるのですが、解き方はあっているはずなのに解答と違うことが多く疑問に思っています。

補足回答ありがとうございます。
習慣というのは、具体的にどういったものでしょうか?

閲覧数:
1,002
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yab********さん

編集あり2014/3/3000:10:15

フィッシャー投影法はフィッシャー博士の考え出した1対1対応の書き方である。

添付した写真のように立体的に書かれた図を目の位置から見ると真ん中のように見える。
これをそのまま書いたのがフィッシャー投影法である。
WとZは紙面より浮き上がっていて、紙面より奥にXとYはある。

もうひとつはアルキル基やカルボキシル基のように炭素を含む官能基をXとYに置き、
あとはRとLに従って適当に埋める書き方もある。

写真が反転してしまった…orz
気を付けて下さい。

フィッシャー投影法はフィッシャー博士の考え出した1対1対応の書き方である。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ara********さん

編集あり2014/3/2809:59:33

習慣に従わないような書き方をすれば、複数の回答がある場合もあるでしょう。
ただし、あなたが書いたものが正しいかどうかはわかりません。


補足
教科書等を見てもらえばわかるように、たとえば、糖やアミノ酸等であれば、どれを見ても、同じ向きに置換基が書いてあるはずです。それが慣例と言えます。不斉炭素が1個であれば、その状態をもとにして、180度回転させて一致するなら同じものであり、90度回転させたものであれば別のものです。また、置換基の入れ替えを偶数回行ったものは同じものですし、奇数回行ったものであれば別のものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる