ここから本文です

慶応幼稚舎に行くメリットとはどのようなものなのでしょうか?慶応に入りたいのな...

ron********さん

2014/3/2419:11:48

慶応幼稚舎に行くメリットとはどのようなものなのでしょうか?慶応に入りたいのなら大学からが一番ラクだと思うのですが・・・・。

閲覧数:
2,964
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cro********さん

2014/3/2516:59:07

私立の小学校には、学校毎に建学の精神であるとか教育理念や教育方針があるのですが、その建学の精神には大きく分けて二つのパターンがあります。
ひとつは一流大学(中学受験の場合もあります)を目指すもの。
もうひとつは、その学校の子供を育むことです。
幼稚舎や学習院などは、後者に当たります。

例えば、私立小学校の多くは小学校から英語の授業があります。
ですが、外部受験で中学から入学してきたお子さんたちとは、単純に6年間の英語教育の差が出来てしまいます。
その状態で、同じ教室で英語の授業を一緒に学べるでしょうか?
誰が考えてもおかしいですよね?
なので、内部進学の児童と外部入学の児童は、クラスが(教科によっては)分かれたりします。

これと同様に、内部進学組みと外部進学組みが大きな意味で分かれているのが、伝統校に多いその学校の子供を育むといった教育です。

余談ではありますが、これは有名大学の附属校に多いのですが、受験をしないで大学進学が出来る学校では、入学当初は高い学力を持って入学しますが、中だるみと言うか、途中からあまり勉強をしなくなってしまう傾向が強いと言われています。
大学受験には進学率の高い附属校ではない受験校が良いと言いますが、そのためだと思います。


同じ慶應大学卒でも、幼稚舎から慶應の教育を受けた学生たちは、また違うものです。
何が違うかは、soryasodaさんがお答えになっている通りだと思います。
そのために、幼稚舎に入学するのは容易ではないと言うものであると私は思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mil********さん

2014/3/2715:11:34

親父も俺も嫁も幼稚舎から通ってるし、子供も二人とも幼稚舎に通ってる。
メリットってのはそこの学校に通いたい、もしくは子供を通わせたい理由だろ?
そんなんはどこの私立小学校を志望するんでも同じことだ。
同じ学校選んでも価値観が違えばメリットだと思ってることだって変わるんだよ。
どっちにしても、分からん人間にはいくら説明しても分からんよ。

jjj********さん

編集あり2014/3/2600:14:28

メリットとか考えるようでは
幼稚舎にいくレベルではないと思いますし
そもそも幼稚舎に入れないと思います。
ここ最近の幼稚舎の傾向は知りませんが。。。

ウチは祖父が幼稚舎から・・・ですが
メリットといえば梁瀬社長(ヤナセ)から
ベンツをもらったということでしょうか(笑)

k3a********さん

2014/3/2423:55:04

慶應幼稚舎や早稲田実業初等部は純粋な早慶っ子の登竜門と言うかステータスですから名門や名家と言われる裕福な家庭の子供達は目指すと思うのです。実際にその後も中学・高校・大学と早慶の場合は付属の系列校がありますからね。やはりエリート候補生達の登竜門となっていると思います。

sor********さん

2014/3/2420:27:38

慶應義塾大学と幼稚舎は別物と考えられるほうがいいと思います。
幼稚舎に行くようなご家庭の方は慶應大学に行けるからではなく、あくまで幼稚舎に通うことに意味がある、と考える方々です。

幼稚舎で自分達のような良いご家庭のご子息、ご令嬢を友人とし、共に成長し、生涯の宝というべき友人達を得るための一種の社交場と考えています。

また六年間、先生もクラスメートも変わりませんから、非常に親しいお付き合いができると思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる