ここから本文です

スーパーフォーミュラはなんで人気が出ないんでしょうか。

oka********さん

2014/3/2419:16:50

スーパーフォーミュラはなんで人気が出ないんでしょうか。

昨年、11月にSFの最終戦を見に行きました。人生初のモータースポーツ観戦でした。
ぼく自身SFは名前だけ知っていただけで、ドライバーの名前もチームの名前もほとんど知りませんでした。正直その当時は、F1と比べたら全然大したことないんだろ、と思ってました。
しかし土曜、日曜と二日間観戦して、考えはガラリと変わりました。体に響くエンジン音、とてつもなく速いマシン、熱いバトル、全てが素晴らしかったです。完全にはまってしまい、4月の開幕戦も見に行くことを決めました。
ただ、見ているとき思ったのが、F1と比べてなんでこんなに観客が少ないんだろう、ということです。
SFはF1と比べて速さが変わらない上に、観戦チケットも格安です。
F1並みに人が来る要素は十分あると思います。でもなぜ人気が出ないんでしょうか。

閲覧数:
4,401
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gco********さん

2014/3/2500:37:48

日本で一番人気のあるF1ですら下火の時代に、そのF1に直結もしないシリーズになってしまっている=このレースのファンである必要がある訳ですが特に見るべき物が無い。

自動車大国日本の独自の最高峰フォーミュラレースでありながら、シャシーは外国のレーシングカーメーカーから購入して日本のエンジンを載せるだけ。堂夢とあと一社くらいの国内シャシーコンストラクターが居てダラーラよりどうなの?堂夢の方が空力良いね・・・とかなんて見処も欲しいですね。それがエンジニアのF1に通用する人材の育成にもつながるでしょうし、日本人レーシングカーデザイナーの才能の開花にもつながるように思います。

後は星野一義に変わるレジェンド・主役キャラの「日本一速い男」の登場も必要でしょう・・・「ホンダゴーゴー」の中嶋一貴では役不足ですしそんな日本のエースが海外の実力者を負かす絵柄も必要でしょう・・・良く「星野さんがF1に行ってたら・・・」なんて妄想が出るのはそういう外国人を負かした絵柄が脳裏にあるから出たりもするんでしょうし。
中嶋が「日本では星野さんだけだったが、ようはF1には星野さんが沢山いる」のようなコメントしてましたが星野さんに勝ちF1に行く・・・という図式は方程式でしたし「オレを倒してF1に行け」みたいなのも良かったですよ。

ディレクシブがマクラーレンの何ちゃらとかありましたが、海外のシャシーでやるんならFIA傘下、F1の下位カテゴリーでやった方が良いでしょうね・・・。
このままだとフォーミュラEにすら負けるシリーズになり破綻になる未来が見えます。

質問者さんも十分にF1と対比した文面であり、対比の対象が完全F1になってる心理がモロに出てますがソレですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

編集あり2014/3/2712:37:57

簡単に箇条書きにします。
1.日本は歴史的にオープンホイールよりもツーリングカー志向という文化
2.F1への登竜門でなくなり、行き損ねたドライバーの吹き溜まりになった
3.星野・中嶋・亜久里・右京・虎之介のようなスター選手の不在
4.JRPのマーケティング能力の無さ

盛り上がっているGTはそれらの逆を行っているから盛り上がっているのです。
80年代はF2もGCも盛り上がっていたのですがね・・・

bla********さん

2014/3/2514:36:02

基本フォーミュラーは抜き抜かれつや接戦にあまりならないので見ていて面白さが伝わりにくいでしょうね。
その上、日本ではモータースポーツは人気も格式もないので。昔から日本で人気があるのはフォーミュラーではありませんしね。
F1の登竜門にしたところでさして客は入らないでしょうね。F1自体が日本でそれほど人気がないですから。ホンダとトヨタが必死に国内フォーミュラーの火を消さないように続けているのが実情です。
F1とインディ以外でローカルで集客力のあるフォーミュラーってほぼないです。元々お客を集めることも、どういう位置づけでやるかも難しいカテゴリーです。
テレビ放送もPRも全てお金がかかります。オーガナイザーの努力で簡単にどうにかなるようなものではありません。あなたのように、一度観戦してまた見たいというファンを地道に増やす努力をするしかないでしょうね。
複数シャーシや日本製部品の積極的な採用はコスト面で難しいこともあるのでなかなかできません。事実、GT選手権の今年から採用される共通部品の多くも海外製です。普通の自動車部品を高い品質で安く造る技術やノウハウは日本に豊富にありますが、レースに使用する特殊な部品・機能を安く造るノウハウやマーケットがあまりありません。
競争を促すルールにすればコストがかかるし、コストを抑えることに力を入れるとつまらなくなることもあり、非常に難しいです。

アバター

ID非公開さん

2014/3/2423:13:44

いくつか理由はあると思うけど、まず第1に「フォーミュラカーは地味」って面があるかな。
F1は各チームが独自にマシンを開発・製造するから各マシンに個性があるし、カラーリングのセンスも良い。
当然パフォーマンスの差もあるから、ピットタイミングやレース終盤でも順位変動が起こりやすい。
一方でF1以外のフォーミュラカーって基本的に1社単独供給で全チームが同じ形のマシンで戦うことになる。
すなわちカラーリング以外の見た目の違いがほぼ無い状態で、性能差も少ないから追い抜きが少なくパレード状態になりやすい。

第2にブランド力・・・
F1って歴史や伝統もあるし、年に1回のお祭りみたいなもので、「年に1回だけだし見に行くか」ってなる。
一方で国内シリーズのスーパーフォーミュラは、かつて「F1への最終関門」と呼ばれて注目された時期があったけど、よくよく考えれば、「F1より格下です」って言ってるようなもので、チャンピオンが資金面や年齢的にF1にステップアップできない状況が続いた結果、注目度も下降。

よく同じ国内シリーズのスーパーGTと比較して格闘技に例えられます。
複数種類のマシンが混走してそれぞれの得手不得手を生かしたレースが見られるスーパーGTは「総合格闘技」でルールがわからなくても見て楽しめる。
スーパーフォーミュラは、「ボクシング」でルールやプレースタイル、細かなテクニックなどが判りにくいけど、通好みで奥深い。


おまけ
国内シリーズのスーパーGTの場合、各チームがレースクイーンのお姉さんを手配(契約)するので、それ目当てのカメ小がうじゃうじゃいますが、スーパーフォーミュラは予算の都合上でレースクイーンのお姉さんが帯同しない事が多く、カメ小が少ないんで、個人的には落ち着いてイベントやパドックエリアを回れて好きかな(笑)。

jks********さん

2014/3/2420:44:49

・歴史の違い(F1は60年以上の歴史がある)
・舞台の違い(F1は世界、SFは基本的に日本国内)
・ドライバーの違い(F1は世界のトップクラス)
・テレビ中継がない(なかったでしたよね?)
・運営側の努力不足(宣伝等)

こんなところでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる