ここから本文です

乙武さんは排尿・排便はどうやってしてるのでしょうか?

bluekeyakiさん

2014/3/2522:54:10

乙武さんは排尿・排便はどうやってしてるのでしょうか?

以前、レストランの従業員が乙武さんを抱き上げてレストランの座席まで持っていくのを
拒否して乙武さんが切れた事件をネットでよみました。

つまり、レストランに行くまでは乙武さんは単独で移動式車椅子で行動していたので、
いつも介護者が同行してる訳ではなく単独で行動してる時もあるわけですよね。

そういう場合、公園などで尿意や便意を催したときは通行人の方に排尿・排便の介護を
求めているのでしょうか?

その場合、乙武さんは、客ではないからレストラン従業員に対する要請と違ってあくまでも
通行人の善意で介護してもらうわけです。
もし最悪、通行人が全員、介護拒否したら乙武さんは警察を呼んで警察官に介護してもらえる事は
できるのでしょうか?
通行人が善意で介護したとしても腕の力が無くて乙武さんを路上に落として脊髄損傷などの重傷を与えた
場合、業務上過失傷害になるのでしょうか?
又、通行人が腕の力がない、介護経験がないなどで乙武さんの介護要請を断ったとしてもそれは理にかなった
事であり倫理的・道徳的に悪い事ではないと思いますがどうでしょうか?

小・中・高は恐らく担任の教師が介護したと思いますが、大学の時は学生課の職員が乙武さんが大学敷地内
にいる限りは遠いグラウンドにいたとしても走って乙武さんを2人がかりで抱きかかえて介護したのでしょうか。
いつも友達と一緒にいたわけではなく単独で行動してたときもあると思いますので。

補足genkimusumeakeさん、座席型の便器でない場合、両手両脚のない人がどうやって便器におちないように姿勢を保つのか?又、どうやったらズボンのベルトを緩めズボンとパンツをおろしケツをふくのか?大便に関しては便臭を消すサプリを飲みおむつに垂れ流しでいいが、小便を我慢しすぎると死に至る。

閲覧数:
520,540
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qy2cb3さん

2014/3/3022:43:03

>通行人の善意で介護してもらうわけです。
>又、通行人が腕の力がない、介護経験がないなどで
>乙武さんの介護要請を断ったとしてもそれは理にかなった事であり
>倫理的・道徳的に悪い事ではないと思いますがどうでしょうか?

障害のある人を助けてあげることって善意の中の善意ですか?
そりゃもちろん、いろんな事情があって助けられないときもあります。
大事な仕事に間に合わない、時間があっても体力的に介助が無理だ、など。
でも、そういうときは周りの方の協力を仰ぐことくらいできますよね。
そんなことはごく当たり前のことだと思いますよ。
文章からひしひしと乙武さんに批判的な人物であることが滲み出てます。
そりゃ、彼だって先の一件(レストランの件)では彼の言い分にも
非があるのではないかと思わせる記述があったと僕も感じました。
言論人は言動に気をつけるべきだとはいえ、たったの一回の非じゃないですか。
彼は非常に大きなハンデを背負っているのですよ。
それをいろんな場面で乗り越えてみせて、力強く生きていらっしゃる。
それらを考慮せず、たった一回の言動における非で大勢の方がよってたかって
ここぞとばかりにアンチ全開にこき下ろすのは見苦しすぎます。

自分は7年前ですが、大学時代に足の手術をしたときに短い間だけ、
車椅子に乗ったことがあります。そのとき感じたことを言えば、
都会でも障害者に対する設備は整っていないところが無数にあったことでした。
そしてそれは今でもそうだと感じます。車椅子の方が使えるトイレがあっても、
そこまで行く途中に車椅子の方が通れないような細い道があったり、
階段があっても横にスロープがない。そうなると車椅子の方は介助が必要です。
車椅子を利用されている方の一般事情から推測するに、
乙武さんもおそらくはおむつをされているとは思います。
車椅子を利用されている方におむつをされている方は多いです。
大便がどうの小便がどうの、あやこやおっしゃってますが、
便臭を消すだの、果たしてそれで無臭になるなんてこと考えられないですし、
垂れてしまったら本人はどれほど気持ちが悪いのを我慢するのか考えたら、
垂れておくことなんてできないですよ。おしっこも然りです。
おむつをしていても、おしっこお漏らししたり、うんちを垂れたりはしたくないものです。
自分も7年前、何度目かの車椅子での外出時に、尿意に苦しんだことがあります。
概ねトイレまで間に合わせましたが、すべて芳しくことが運ぶことはなく、
少なめとはいえブリーフにお漏らしをしており、失禁の屈辱を味わいました。

もし、そんなときに介助を申し出られて、自分が体力的に介助が不可能だからと言って
・・・・・重傷を与えた場合、業務上過失傷害になるのでしょうか? だの
・・・・・それは理にかなった事であり倫理的・道徳的に悪い事ではない だの
それで拒否したら、あまりにも無情だと思いませんか?一人で抱きかかえられないなら、
周りにいる方を呼び、一緒に協力して介助すればいいだけの話です。
そこで誰も助けてくれなかったら、その方は街のど真ん中で下着が下痢の海に・・・
ってなるかもしれないのですよ。そんな無情な人間になってはいけませんよ。

質問した人からのコメント

2014/3/31 22:08:55

>乙武さんに批判的な人物である→頭硬い人間やね。私は乙武さんを好きでも嫌いでもないです。昔ね車いすの人の階段登るの手伝おうとしたらね家族がすっ飛んで来て、「辞めて下さい。もし事故が起きたらあなたも私達もお互いに苦しむ事になるんですよ」と言われたんだ。君は本当に無責任。レストランの件にしても従業員が2人くらいしかいなくて忙しい中万が一乙武さんを落としたら君が損害補償できるの?

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2014/3/3104:57:57

かつての質問と私の回答を転載します。参考になるでしょうか?
一般的に排せつについては紙おむつとカテーテル挿入をよく見ます。
乙武が便意をもようしたら、マンホールのふたを開けて下水道に放り込めばよいと思います。


障害者は助けてもらうのが当然なのか


aaaaa_box_causeさん

障害者は助けてもらうのが当然なのか

私は一応健常者です。

以前、乙武さんがレストランに入店拒否されて問題になったことがありますよね。
この問題については色々考えはあるでしょうが、あのとき
「障害者なのだから助けてもらうのは当然」
という意見があったのを見て、違和感を覚えたのです。

確かに、障害者は助けてもらわなくてはならないでしょう。
しかし、だからといって障害者が偉いわけではないですよね?
「我々は助けてもらうのが当然→だから助けろ」
というのはおかしいというか、弱みを武器にした弱者の傲慢ではないかと感じたのです。

障害者が傲慢な態度をとるなら、健常者の側だって、助けない権利を行使してもよいと思います。

これについて皆様のご意見お願いします。

※誤解のないように書いておきますが、私は別に「障害者なんて皆助けなくていい」といっているわけではありません。
不便を感じている障害者に対しては、なるべく助けてあげればよいと思います。

ただ、「助けてもらわなくてはならないことを盾に、何でもしていいと思うなよ」と疑問に感じたのです。

※別に乙武さんを糾弾するトピックではありません。

質問日時:2013/12/7 03:12:35.
解決日時:2013/12/21 10:27:50.
閲覧数:688回答数:7.


ナイス!0

違反報告
回答日時:2013/12/9 12:20:48
.

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!


知恵コレに追加する

Share on Facebook






ベストアンサー以外の回答

(6件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の 新しい順 | 古い順

[ 次の1件 ]



sannin_katawaさん この回答の投稿者名を非公開にする

私は平成五年六月二十三日に、歩行中背後から来た乗用車にはねられました。現在1種2級・両下肢機能障害の重度身体障碍者で車椅子常用者です。人権協会会員で人権文化をはぐくむまちづくり審議会委員を市長から委嘱されています。不勉強ながら意見を述べさせていただきます。
障碍者基本法では「その身にふさわしい処遇を約束される」とあります。これはその施設と敷地内の管理者に対してのもので、通行人やお客さんにはその義務はなく、障碍者のお願いにこたえるか否かは任意です。
今回のヘドロ乙武は、高齢者や障碍者に対しての設備設置基準(都道府県により若干の用語や数字に違いがあります)では、「特定施設」に該当しますが、「一定の規模」には該当しません。小規模の個人商店に設備を義務づけると経営が成り立ちません。努力義務となり、その場合立地条件を踏まえたうえで店側独自の判断になります。また、店側の対応を責めるのは間違いです。店舗にいるのは労働者です。労働基準法や労働安全衛生法では、労働中の労働者の安全確保を義務付けています。階段を汚物同様の乙武を担いで上り下りすることが危険だと判断したと思われ、入店拒否ではなく「正当な理由」による「介護拒否」という極めて妥当な決断を下しました。また「居合わせた客がなぜ手伝わないのか」と現場を知らない連中も多いようです。狭い階段を40キロの汚い乙武を運ぶのは相当困難なものです。当方も二足歩行時代に何度も車椅子階段介護の手伝いをしましたのでよくわかります。店側はお客の安全も担いますので無理と判断したようです。お客自らが協力を申し出て、吐瀉物の乙武を担いだ場合事故やけがは全て自己責任になります。ほとんど皆無のボランティア保険加入者を除けば、誰もけがの治療費など払ってくれません。
後に馬糞乙武は、普段自力で階段を登れるがこの日はスーツを着ていたから…では介護要請そのものが成立していないのです。障害を盾にした単なる威力業務妨害なのです。多くのまっとうな障碍者は、問い合わせや下見などを行います。そこまでし入店しようとしても結果無理な場合もあります。乙武は身体が片輪なのではなく人間性が片輪なのです。
職場や仕事中以外では「すいません。」と障碍者があなたに手助けを求めてきた場合に正当な理由があると認められ、容易に出来ることは手を貸してもらいたいと思います。「ありがとう。」の一言が帰ってきてあなたは「困っている人の役に立ててよかった。」と思えるでしょう。「悪しき隣人」の国の文化にはない日本独特の「引き」の美学です。ただし任意ですので、無理な要求や障碍者様だとばかりにエラそうなモノの言い方をするやつにはキッパリ断りましょう。キチガイ乙武を見つけたらヤットコで二枚の舌を抜く手助けをお願いします。多くの真っ当な障碍者への手助けです!
私は、障碍者である以前にまず人間でなければいけないと考えています。

.
グレード




ナイス!1
.
.編集日時:2013/12/7 23:52:49

qy2cb3さんへ
五体不満足出版時には、ド素人はともかく仕事で介護職やってっる人や障碍者本人は怒り狂ってましたよ。レストランの件はたった一回でも完全な威力業務妨害罪です。生まれつきの片輪者がそんなこと知らないはずはないんです。今回は表面化しただけで、以前からゴリ押しをやっていたに違いありません。ハインリッヒの法則にしたがえばですが。自分が被害者のように装い店名を公開するなど常軌とは思えず身体よりも人間性に大きな問題を抱えています。
一時的に体験程度に車椅子を使う人間と、障害認定を受け一生付き合う人間では心構えや自覚が違います。エレベーターが普及する以前に、駅の係員にエスカレーターの最上部で操作を誤られ転落しています。3回も。バスのステップからもたびたび落とされ、電車とホームの隙間にも車輪を落とされました。この程度の経験はみんなあります。
乙武ほど醜悪な形状のほうが有利な場合が多いですよ。見た目か片輪ですから。外見上わからない人や当落線上のひとや精神は恵まれていません。乙武に手足を付ければ凡人以下です。言い換えれば手足があるため乙武より優秀なのに待遇の悪い健常者があるということです。
一匹のキチガイの威力業務妨害が多くのまじめにやってる福祉現場の人たちや障碍者ににに迷惑をかけているのです。
ノーテンキな意見を書くなら、かつて話題になった「隣人裁判」を考えてみなさい。誰も救われませんよ。


もう一発無断転載します
soranootoshimonofさん

乙武は子供の頃、みんなと打ち解けたというよりは、ずぶとい精神で君臨していたというような立ち位置だったと五体不満足の抜粋を読んで記憶しております。
砂場で何を作るのか”命令”させたり
あの人間、善人の皮を被っていますが、とんでもない自己中の人間です
そんな人間を、教師の権力で「みんなと平等に」扱おうとし、クラスメートが嫌々ながらもそれに従う
このモデルを全国で使用しても、障害者が更に嫌われるだけではないですかね
やってるバンドもカウパーキングとか言う下品な名称ですし、この前のレストランの件も筋が通ってないです。いわゆる自我の押し付け。
手足がなく、欲望を叶えるすべを知らないのであのような下品な名前のバンドを作ったり、幼少期は命令したり
そういう奴なんでしょうね、「障害者」って。だから嫌われるんでしょう。
私の考察は事実に基づく考察ですので、何か指摘がありましたらどうぞ。
グレード
ナイス!1
回答日時:2014/3/18 07:42:16

2014/3/2609:19:06

乙武さんって、大抵ご自分のこと出来ますよね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。