ここから本文です

マイナスというものがよく理解できません 例えば -3m高い=+3m低い 何のこと...

bla********さん

2014/3/2901:24:20

マイナスというものがよく理解できません
例えば
-3m高い=+3m低い
何のことを言ってるのか
というレベルでピンときません。
-3m というのは、ある地点から見て3m低いということだと思

うのですが、なぜそこに高いという言葉がつき、そしてどこの地点のことを指しているのか、3m低いと、なぜ同じなのか、感覚的に理解出来ません。
考えれば考えるほど、わからなくなってきました。
やり方や正しい答え方は解っています。
高いの反対は低いだから、プラマイ0にする感覚で、マイナスが片方に使われているから、片方をプラス方向の高いにしたっていうだけです。
でもなんかしっくり来ないし、いまいち理解できません
よく解る方がいましたら回答をよろしくお願いします_(._.)_

補足回答ありがとうございます
右に3センチ動く を左を基準にして、考えるっていうのがよくわからなです。
例えば0から3右に動く を左を基準にするって、視点はどこですか?
左って何から見ての左ですか?
0の位置ですか?3の位置ですか?数直線を書いてみたのですが、0から左へ3だとマイナスになるし、3から左へマイナスすると0
になり0です。
例えば0から右へ3動く=例えば+3 とはなりません
解説いただけると助かります、、、

閲覧数:
191
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hrt********さん

編集あり2014/3/2903:55:52

質問者さんの年齢(学年)がわからないので、はっきりは言えないですが、ベクトルの考え方が理解できるとしっくり来るのではないでしょうか。
逆に言えば、マイナスの概念が曖昧だとベクトルは理解できないのですが。

例えば「右に3cm動く」というのを、「どうしても左を基準に説明してくれ!」と言われた時に、「いや、右は右だから」と答えたら数学的には誤りになってしまいますね。
「左を基準」としたのに「右に3cm動いている」わけですから、ここでマイナスという概念が必要になるのです。

言葉というのは、その状況をわかりやすく説明するために発明されているので、数学的な考え方ではないのですよ。
そのため、「上」の対に「下」、「右」の対に「左」と、いちいちマイナスを付けずとも理解できるような、楽をできる構造になっているのです。



補足を受けて
当然視点は、0から見て、ということになります。
数直線で考えるなら、左を基準(左へ進むという意味)にした場合、「…0123456…」ではなく、「…6543210…」になりますね。

質問した人からのコメント

2014/3/29 13:04:44

感謝 補足にも回答していただき、ありがとうございました
他の方も、ありがとうございました
皆様、わかりやすくて助かりました\(^-^)/

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tya********さん

2014/3/2906:37:01

この問題って実は符号よりも言葉の方が重要なんです。
「高い」「増える」「北」等々ですね。

本来は基準より大きければ+と表し、基準より小さければ-と表します。
しかしある一定の目的を与えられた場合はこれが変化します。
+と言うのは目的とする方向に動くことを表し、-というのは目的とする方向と逆に動くことを表す、と言うように変化するのです。なので、最初に注目するべきは何処を目的としているのかと言う点です。

例として挙げられている「-3m高い」で考えてみましょう。
最初に注目するのは符号でも数字でも単位でもありません。「高い」という表現です。これが目的の方向なんです。
で、符号は-となっているため目的とは反対方向に動く必要があります。
つまり、-3m高いというのは「高いと言う方向の逆に3m動く」と言うことなのです。

ではこれを別の日本語で言い換えてみましょう。
「高い」の反対は当然ですが「低い」です。
なので-3m高いを言い換えると3m低いになります。この単元の最初に習うと思いますが符号がついていない場合は+と同じです。
つまり、+3m低いでも同じになるのです。

先に述べたとおり本来は基準から考えなければいけないのですが、「高い」や「増える」といった言葉が入ってくる場合に限って、それらの言葉を元にして考えると楽です。

そして、言ってしまえばこの単元以外ではほぼ使わないでしょう。例えばダイエットに成功したとして、誰が好きこのんで「-5kg増えた」って言うでしょうか?普通に「5kg減った」で良いでしょう?
できれば余り深く考えずに「こんなもの」と割り切って機械的に覚えてしまう方が良いかもしれません。

yom********さん

2014/3/2901:27:15

高いというのは観測地から上方向に軸をとり、低いというのは観測地から下方向に軸をとるとイメージすればわかりやすいのではないかと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる