ここから本文です

日本語を勉強中です。

hmvさん

2014/3/3022:48:15

日本語を勉強中です。

例文:「火事が起こったら、まず電源を切ってください。」
質問:「火事が起こったら、」を「火事が起きたら、」に書き換えることができますか。
「起こる」と「起きる」とは、どう違いますか。
申し訳ございませんが、教えてくださいませんか。

閲覧数:
102
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2014/3/3101:00:56

次の文を見てみましょう。

早く起きる子ども(○)
偏食が原因で起こる病気(○)
「起きる」は目を覚ますこと、また横になっている状態から立ち上がることが、もともとの意味です。つまり、主語は「人間か動物」です。

いっぽう「起こる」は、伝統的には、病気や災害などある状態・状況が発生するときに用いられてきました。つまり、主語は「出来事」です。

しかし、もともとは「起こる」と言っていたところに「起きる」を使う場合がたいへん多くなっています。たとえばさきほどの文では、

偏食が原因で起きる病気(○)
と言ってもほとんど抵抗は感じられません。いっぽうこの逆はだめで、

早く起こる子ども(×)
とすると、何のことかよく分からない文になってしまいます。

いわば、人間・動物専用だった「起きる」が、出来事の領域にまで意味を広げてきて、「起こる」は劣勢に立たされている、と言ってもよいでしょう。この変化はかなり昔から始まっているので、いまさら「昔の使い分けをしっかり守れ」と言っても、やや無理があります。

ただし、いまでも「起こる」しか使えない場合もあります。たとえば、「サッカーブームが巻き起こる」や「拍手がわき起こる」などは、「巻き起きる」「わき起きる」とは言えません。また「国が(産業が)おきる」とは言いません。この場合は必ず「おこる(興る)」です。

(NHKによる解説より引用)

質問した人からのコメント

2014/4/5 13:59:20

降参 はい!よくわかりました!大変勉強になりました!どうもありがとうございました!
またぜひお願い致します!
この質問に回答してくださったすべての回答者様、どうもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lip********さん

2014/3/3023:11:42

「おきたら」でも自然な日本語ですよ。

「おこる」も「おきる」もだいたい同じなんじゃないかなあ。

私は「火事になったら」が無難だと思うけど、日本語はむずかしいですよねー。


「おこる」は〇〇事件が「おこる」などと使います。この場合は〇〇事件が「おきる」も使えるが予定の意味(未来)になる。


ふたつとも発生するって意味だもんね。


おきるは「今日昼にベッドから起きた」みたいな使い方もあるよ。

むずかしいからちょっとくらい間違えても気にしないで下さいね。

わかりにくくてごめんね。

kem********さん

2014/3/3023:05:46

「火事が起こったら」を
「火事が起きたら」に言い換えても意味は通じます。
意味の違いは「起きる」は自然に発生したことです。
「起こす」は誰かが起こすという行為をした結果おきたことです。

火事の場合誰かの行為で火事になった場合は「火事が起こった」
そうでなければ「火事が起きた」となりますね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる