ここから本文です

『ペコロスの母に会いに行く』観ましたか? 同じ松竹で、森崎東監督、山田洋次監...

kab********さん

2014/4/320:52:31

『ペコロスの母に会いに行く』観ましたか?
同じ松竹で、森崎東監督、山田洋次監督に逆転勝ちって感じしませんか。
とぼけたユーモアを描かせたら、右に出る人いないですね。

補足みなさまご回答ありがとうございます。共感してくれる方々がいてうれしいです。
訂正です。 「同じ松竹で」⇒「同じ松竹出身で」でした(言葉足らずで申し訳ありません)。
私も『東京家族』は少し期待はずれでしたが、『ペコロス』は期待以上でした。

閲覧数:
261
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

saf********さん

2014/4/715:44:03

大変素晴らしい作品でしたね。
以下は、昨年劇場で見た時の僕の鑑賞ノートです。

「岩松、赤木、原田貴和子、最高!」

さすが名作喜劇を何本も世に送り出してきた、森崎東監督である。
原作も心温まる内容なのだろうが、本来なら深刻になりかねない介護や認知症の問題を、垣根を低くして観客に分かりやすくしてくれた。
主演の岩松了と赤木春恵、そして若き母を演じた原田貴和子が、絶品。
赤木が、一昨年亡くした母に重なり、懐かしさや申し訳なさがこみ上げてきて、感動というか、大満足の1本となった。
母は認知症ではなかったが、腰の手術後、外出は車椅子が必要となり、買い物や遠出に同行すると感謝された。
また、こちらが急いでいると、怒ってはいないのに、申し訳なさそうにしていた。
駐車場で待つ姿を見て、「母は、誰でも我が子がかわいいんだな。」と、しみじみ思った。
加瀬亮も、『はじまりのみち』より本作の方が、良かったと思う。
ただ、このような良作が、新潟県内では1館のみの公開なのは、残念。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ide********さん

2014/4/403:15:21

ペコロスはインディペンデント映画ですね。
メジャー松竹に逆転勝ちと言うべきか・・・
でも、最近の山田洋次監督がなにか権威の映画というか、
少し別物になって来たのを感じるので、
そういう気持ちになるはわかります。

森崎東監督は自身も認知症と戦いながらこの映画を撮りました。
素晴らしい映画だと思いました。
時代屋の女房が大好きでした。
山田洋次とは違ったしっとりした人間描写がありますよね。
わざとらしくない感じで。

gun********さん

2014/4/321:28:04

観ましたよ~。
松竹らしい(松竹じゃないんですけどね)ほっこりする素晴らしい映画でしたね。

今池袋文芸座で森崎東監督の特集が組まれてますよ。もうじき終わっちゃいますが。
見逃してた「ニワトリはハダシだ」を映画館で見られたので幸せでした。

山田監督とは違い個性派監督ですがこちらのベテランもまだまだ現役ですね。
「東京家族」と「ペコロス」なら私も「ペコロス」に軍配を上げます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる