ここから本文です

長文になりますが、皆様のお知恵をお借りしたく、質問させていただきます。

fut********さん

2014/4/700:16:27

長文になりますが、皆様のお知恵をお借りしたく、質問させていただきます。

今年の1月に韓国に2泊3日で旅行をしました。
1日目も2日目も何の問題もなく旅行をしましたが、3日目の朝(帰国の日)呼吸が出来なくな り目が覚めました。
しかし、頑張って呼吸をしているうちに、だいぶ楽になったので、そのまま飛行機に乗りましたが、飛行機の中で死ぬ思いをしました。
成田に着いて即病院へ行き、気胸であるとの診断を受け、そのまま入院しました。
原因について、私は太っていて、年齢も38歳であることから、医師にも原因が分からないとの回答でした。
しかし、ブラはあるため、念のため飛行機は乗らない方がいいと言われました。

その後、成田空港の近くの病院から、自宅の近くの総合病院へ変え、そちらの病院で診察を受けましたが、自宅近くの総合病院の医師によると、行きの飛行機で肺に穴が空き、それが2日かけて縮んだのではないか。との診断でしたが、正直、納得いきません。

行きの飛行機で穴が空いたとしても、2日目も全く息苦しさもなく、胸が痛い感覚も一切ありませんでした。

そこで、色々原因を自分なりに考えたのですが、2日目の夜、韓国の友人に、以下画像のようなことをしてもらいました。これは、後ろから抱き抱えてもらい、背中をボキボキ鳴らすやつなのですが、手を首にまわして、手から抱え込むため、肺付近を圧迫します。
これが原因ではないかと思っているのですが。

要は、医師には手術するまでは飛行機に乗らない方がいいと言われているのですが、これが原因だとすれば、手術しなくても飛行機に乗れるのではないか。ということです。

やはり海外渡航には手術は必須なのでしょうか。

長文になり申し訳ありませんが、皆様のご意見をお願い致します。

【補足情報】
●喫煙者です。
●172*93(太っています)
●年齢は38歳です。

よろしくお願い致します。

飛行機,医師,長文,お知恵,原因,ブラ,気胸持ち

閲覧数:
197
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mad********さん

2014/4/818:20:42

原因は成長期にあるらしいので、現在の体型にかかわらず発症します。
ブラがあるということは、そういうことです。
(主人と息子が気胸持ちで、医師に説明受けました)
医師が手術を勧めるのであれば、ブラは大きいか薄いかでしょう。
飛行機は危険ですね。
100歩譲って、今回の発症が画像の行為だとしてもです。

実際は、行きの飛行機で穴が開いたのだと思います。
穴が小さいと、たいして実感ないこともあります。
でも急に大穴が開いたり悪化したりして、激痛や呼吸困難になることも。
寝ている時に悪化するの場合もあります。
飛行機は要注意ですが、日常で発症するかもと肝に命じておきましょう。

質問した人からのコメント

2014/4/13 10:39:16

ありがとうございました。大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

s19********さん

2014/4/700:30:29

喫煙が原因で肺に穴が空いたってのは聞いたことありますけど、ボキボキは関係ないんじゃないですか?w
そしてボキボキが原因だったら手術しなくても大丈夫ってゆう理屈がよく分かりませんw
分からないですけど、多分肺に穴が空いてる状態で気圧の低い所に居ると危ないと思いますよw

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる