ここから本文です

ヴィッセル神戸の躍進について

lok********さん

2014/4/711:17:10

ヴィッセル神戸の躍進について

シーズン序盤はそうでもない印象でしたが、結果的には現在3位です

なにがこの躍進を引き立てているのでしょうか?
まぁメンバー見た感じはJ1経験者ばかりなんですが(笑)

閲覧数:
309
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

2014/4/816:35:09

やはりブラジル人トリオですねー。

J経験豊富なマルキーニョス
ASローマでプレイ経験のあるシンプリシオ
ドリブラー ペドロ ジュニオール

あとは森岡の急成長も目立ちます。

その他、高橋峻希や増川、さらにはチョンウヨンと...

本当にいい補強ができたのでこの結果が出ているのではないでしょうか。

まあまだシーズン始まったばっかなのでまだまだわかりませんが

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koa********さん

2014/4/819:07:11

全試合見てますが、一番の当たりはチョンウヨンです。
ボランチの位置で相手の攻撃の芽をことごとく潰してくれて、攻撃の起点になっています。
あと前線は、森岡を軸にペドロジュニオール、マルキーニョスの3人に、オーバーラップしてきた高橋、攻撃参加してきたシンプリシオが加わって、必ず三角形でパス交換ができています。あれならそう簡単にボールは奪われません。
しかも相手にボールが渡った時も、ペドロジュニオールのKリーグで鍛えたと言う、前線でのチェックのかけ方がうまいうまい!!少なからず相手のパスミスを誘って、前線でボールを奪い返しています。
自陣でボールを奪ってからの「カウンターの早さはJリーグ1」と言われていたスピード感もいまだ健在ですし。
今までのカウンターだけのサッカーから、うまくポゼッションサッカーを融合させてると思います。
小川が一人、波に乗りきれていないのが、少し気になりますが…。

夏場、出場メンバーが入れ替わった時に、今のパフォーマンスを維持できるかが鍵になると思いますが、維持できれば優勝争いに加わってもまぐれじゃないと思いますよ。

tor********さん

2014/4/815:55:59

まだ序盤ですね。
ある程度予想通りです。
実績のある外国人がしっかり仕事をして上位ってとこですね。
ただし、シンプリシオ、マルキーニョスは去年も夏以降暑くなって調子を落として後半スタミナ切れが多かったので、その時期次第でしょう。

te_********さん

2014/4/715:08:15

まだまだ「序盤」だと思いますが…
神戸は、優良助っ人トリオが揃って好調ですね。
Jリーグを知り尽くした大ベテランのマルキーニョス、昨季セレッソを上位進出に導いたシンプリシオ、Jリーグのプレー経験があるペドロジュニオール、皆素晴らしい活躍です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる