長すぎるセンサーの配線

工学3,609閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

厳密に言うと、インピーダンス等が変わったりノイズの元ですが。 センサーのタイプにもよります。 電圧信号のタイプなら、ほとんど電流は流れないので束ねてもあまり影響ないでしょう。 電流信号のタイプならなるべくのばしておいた方が良いです。 電荷容量タイプもあまり曲げないように。特に容量タイプは適当に切ったりしてもセンサの感度が狂ってきます。

0

もちろん長い電線をループ状に巻いたり、おり重ねると 正確なセンサ出力が伝わらなくなります。 しかし、そもそもセンサの出力ラインは最短距離にするのが鉄則です。 長い線そのものがアンテナになって、外部のノイズをセンサ出力に乗せてしまうからです。 もったいなくても、巻いたり重ねたりするほど余っているなら、 短く切ってしまってください。

1

工事用のコードリールってありますよね、線がぐるぐる巻いてあるやつ。 あれは通常すべて引き出して使用するようになっていたりします。 ほかにも工業用の太い電線とかも伸ばして使用するように、コイルの役割をして変な力(左手の法則だっけ?)が出てくるので電圧が落ちてしまうそうです。ついでにコードは電気が通ると熱が出ます。きれいに巻いてあると内側の熱が逃げないので(珍しいことですが)最悪の場合火を吹きます。 測定器のセンサーって何の測定器でしょう?精密機器なら電圧が多少でも安定しないのはよくないと思いますよ。(軽く束ねたからって火が出る心配はないですが)

1人がナイス!しています

0

インダクタンスやキャバシタンスが増大するだろうし、誘導も影響が大きいでしょう。測定誤差が増えそうですね。(センサーが処理するレベルの問題ではあるけれど) ケーブルにシールドがあり、確実にアースがとれていれば押さえ込むことは可能かも。