ここから本文です

大学進学時までに教育費はいくら貯めればいいのでしょうか? 産まれた時から細々...

bak********さん

2014/4/1421:03:57

大学進学時までに教育費はいくら貯めればいいのでしょうか?
産まれた時から細々と貯金をして、4歳になり漸く100万になりました。 少しでも足しになればと、毎月1万ずつと、お祝い金や児童手当てを貯めてきました。
この先は保育料や学費が年々増す一方で、毎月1万(二人になったので×2)は死守できても、果たして然るべき教育費は用意出来るのだろうかと不安になりました。
よく家賃は給料の三分の一、夫の小遣いは一割、等と目安を聞きますが、教育費は毎月の給料に対してどの位当てるのが望ましいのでしょうか?
具体的な金額があれば励みになります。
大学は国公立を望みたいですが、私大進学を仮定しています。
因みに保険の関係で学資保険には入っていません。
無知なので宜しくお願いします。

補足奨学金は学費の「借金」ですので、可能な限り子に背負わせたくないです…。経済的に可能なら、ですが…。

閲覧数:
4,213
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mie********さん

2014/4/1508:40:54

息子二人私立大学に通わせています。一人は今春卒業しましたが。
私立理系で年間150万(初年度入学金込み180万)
私立文系 年間120万 (初年度入学金込み150万)
これに教科書代、定期代がプラスされます。
だいたい教科書代は(もちろん科目によりますが)年間三万ほど。
その他サークルに入るとなると部費もいりますが、まあそのへんは
アルバイトなどでお子さんに払ってもらえばいいですが
授業時間の配分などで特に実験等のある理系はアルバイトができにくいかもしれません。
とりあえず医歯薬以外の理系に進ませると仮定して
一人600万×二人分=1200万を、進学までの残り年数で割るしか無いのでは?

あと、奨学金も一部~全額と範囲がありますので、学費を月で割って例えば12万だったら
その内の三万円分だけ借りることもできますよ。それなら負担も少ないのではないでしょうか。

まだお子さんの進学まで十年以上あります、学費なども変化しているかもしれませんが、
お金はあっても困りません。中学に上がれば急にお金が必要になります。
塾、部活の遠征費・・高校なら尚更。これに内部外部模試代がプラスされ
毎月一万、二万があれよあれよと飛んでいきます。
周りの方々はみんな余裕が有るように見えます。でも同じことをしていてはお金はたまりません。
お子さんが進みたい道を進めるように、選択肢が広がるように爪に火を灯すつもりで
節約貯蓄に励んで下さい。
「貯めることより使わぬこと」まずはこれです。

質問した人からのコメント

2014/4/16 22:08:27

皆様、具体的な額やアドバイスを頂き有り難うございました。
まだ10年以上ある、けれどあっという間と思います。「貯めることより使わぬこと」という言葉にはっとさせられました。子供達の希望する進路を経済的にも全力で応援出来るよう、楽しみながら貯蓄に励みたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2014/4/1610:09:09

.中学で塾代が3年100万・ 私立高なら300万少々(補助有ますが100万少位は必要)・私立大学1人400万 国立でも塾代‥周りはー応 1人も借りてませんね‥‥バイトも少なく‥貯めてます‥‥

me_********さん

2014/4/1508:40:03

大学までにと考えると難しいですよ。
それまでも教育費がかかり変動するのですから

だいたいですが私立幼稚園、〜ずっと公立、私立大学
に通わせられるくらいだと生まれた時から1人月4万かかる

なので今幼稚園などで月3かかっているのであれば1万で良い
これから幼稚園の子がいるなら月4万貯めた方がいい

でも今後フルタイムの共働きになるなど
後から巻き返すのであれば今無理しなくても問題ない

大学進学までには520万くらい必要
文系は少し安いですが理系を希望すればこんなもん
芸術系なら1000万、医療系なら2300万くらい

gom********さん

2014/4/1422:51:05

大学の学費で120万として、(はっきり知らないのです)考えた時に、今から14年後に年間120万の剰余金があれば楽になりますね。貯蓄はできないけど、赤字になりません。
もちろん、二人なら学費で240万、そして仕送りで幾らと考えないといけません。

うちは子供一人で、都合により年間300近くが必要ですが、この年代になって、共働きでもあり、300万を出すことが可能です。15年前には考えられなかった、と言えば嘘になりますが、15年前は無職で家内に食わせて貰っていました。
何があるか判らないですから、教育費だけでなく、生活費も貯めたいですね。
そして、稼ぎたい。
子供が独立すれば、一気に貯めたい、という気分です。

つまり、今から15年後にご主人がどれだけ稼いでいるかですねぇ。

him********さん

2014/4/1421:49:15

検索で小中高校、大学の経費調べることが出来るかと思います。
学資保険会社の売り文句で
一人のお子様が大学まで進学した場合
かかる金額とか見たことがあります。
うる覚えですが
概ね1,000万円位かと
預金をするなら子供が小学生の間までが貯めやすく
上にいくと出費が増えなかなか貯められないそうです。

無理せず楽しく預金してください。

nas********さん

2014/4/1421:48:16

何かの記事に「目標として一人500万円」という金額が載っていました。
確かにそれだけあれば、まず安心できます。
進路によっては足りない場合もありますが、すべてを貯金から出す必要もないので生活費から学費に回せばなんとかなりそうです。

少なくとも「受験まで」に50万、合格発表までに100万は現金を用意ですね。
受験料もバカになりませんし奨学金は間に合わないかもしれないので。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる