ここから本文です

カメラの三脚について。

sei********さん

2014/4/1620:22:23

カメラの三脚について。

現在カメラの三脚の購入を考えています。

カメラはEOS 6Dです。
レンズは重くても70-200F4L IS USMです。
2.8を購入する予定はありません。(許可が下りませんww)

SLIK F740?が家に転がってるので、それを使おうか、新しく購入しようかって所です。
流し撮りメインでしたので、今まで三脚を使ったことがありません。(一脚ならあります。)

このたび風景写真を撮るべく三脚を考えています。

あまりカーボンには魅力を感じていませんが、軽いにこしたことはないです。

今の候補は予算的にベルボンのウルトラ655、ジオ・カルマーニュE545Mあたりです。

ハスキーの雲台を使ってみたい衝動がありまして、655の脚にハスキー3Dなども考えていますがどうでしょうか???
三脚などは評価やレビューも少なく悩んでいます。
ビッグカメラなどに行き、色々触った結果、脚に不満は無かったのですが、雲台の滑らかさがハスキーが一番だったという自分の感覚です。

高いカーボン脚にハスキー3D雲台つけたらいいのでしょうが、機材の重量がそんなに重くならないことからオーバースペックにしかなりませんので。

655メーカーセットで十分とか、F740使っとけ、三脚なしでいけるなど、皆さんの考えをお聞かせください。
自分の中では655の脚とハスキー3Dが抜きに出ていますが、なにせ雲台が桁違いの重さですので不安です。
ちなみに山や渓谷などの駐車場からは三脚を持ち歩いて(ザック固定など)撮影するスタイルになると思います。

補足fj2_gh602さん早速の回答ありがとうございます。
やっぱり三脚も奥が深いですね・・・
質問して正解でした。
やっぱり脚はジッツオ?なんですかね・・・
3型あたりなら不満なく使えそうな気がしますが・・・お財布が・・・
一生ものでケチるなとはよく言ったものですね。
確かにハスキー3Dカクカクするみたいですね!
悩みますね。。。
皆さんのお勧めも教えてください。

閲覧数:
913
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fj2********さん

編集あり2014/4/1623:11:28

補足へ:
ジッツォの3型は定番ですね。ただ、国内大手2社製でも(頻度に拠りますが)10年程度は難なく耐えるので、価格が程々で現在よりも少しくらいの重量増にも耐えるものを選ぶのが良いかと思いますよ。

段数は縮長(文字通り、畳んで縮めた時の長さ)と密接ですので公共交通機関利用時や海外渡航時などは長いと邪魔になりがちですね。脚は先へ行くほど細くなるため、3段だと4,5段に比べて「そこまで先細りにならずに済む」という長所があります。
3段:縮長目安700mm+α前後
http://goo.gl/xzaB71

4段:上の3段の例示品より太いので4段共伸ばし切っても同等強度。但、重量増。縮長目安700mm前後
http://goo.gl/A0TNsT

5段:ジッツォ 4型

移動の90%以上がマイカーでしたらあえて短い物を選択する必要もなく少しくらい重たくても我慢できるでしょうから、
http://kakaku.com/item/10707010097/
http://kakaku.com/item/K0000422580/
3段のアルミ(同径だとカーボンよりは折れにくいです)でも良いかと。マスターシリーズは報道関係のスチルカメラマンもちらほら使っているモデルですね。カーボンは炭素の塊ではなくて、炭素繊維を樹脂で固めたものなので、主材料は行ってみればプラスチックです。転倒時の折れやすさはアルミとカーボン(プラ)では当然、雲泥の差でアルミの方が丈夫です。
重さに慣れてしまえば、三浦雄一郎さんではない70歳の女性でも15kgの荷物を背負って山を6時間登り続けられますから、上に挙げた中で最重量級のプロ700(3.7kg)でも大丈夫だと思いますよ。
ーーーーーーーーーーーー
レンズ900グラムとカメラ700グラムで1.6kg。
手ブレ補助とライブビュー併用での細かな構図決定だけのための三脚で、シャッタスピードが1/10秒程度ならF740でも使えないことはありませんが、以下のようなシチュエーションまで考えればF740は候補外というか、慰めになるかどうかの代物です。
・地面が盤石ではない
・風がある
・夜景撮影等々でスローシャッターを用いる
といった状況でもお使いになるのなら最低でも上に載る機材重量の3倍に耐える積載重量の三脚から選ぶ必要があります。そこそこしっかりと感じられるくらいの風が吹けば、3本の脚に引っ掛けて錘(おもり)を載せるためのストーンバッグという道具を併用してより強固に安定させる必要があり、ここに2kg程度の荷重を与えればトータルで3.6kgですから、F740では「折れなければラッキー」のレベルです。三脚としては数に数えられません。

日中の単純利用だけでも5段のULTRA655では4~5段目を出してしまうとかなりのしなりが出るでしょうから、高さ不足な三脚だと見るか、強度が大きく不足している三脚と見るか、いずれにしても不十分ですね。Φ25のE545Mは論外です。APS-C機+APS-C専用55-300mm程度が限界でしょう。

機材をきちんと固定させるには雲台の強度や自重も大事な要素です。小さな雲台では締め付けても手を離した瞬間にお辞儀してしまいますから、正確な構図決定に使えないのです。

3段でΦ28以上、4段でΦ30以上、5段が良ければΦ33以上を目安に絞り込んで下さい。

それと、店頭展示のKIRK(ハスキー3D)は散々こねくり回された結果の滑らかさで、初期はご自身でグリースアップしたり慣らしのために各部の開閉や傾倒をかなり繰り返さないとカクカクとした動きのままですよ。

「>三脚無しでいける~~」との記述がありますが、本当に必要なのでなければ買わなくても良いんじゃないでしょうか。私が上に示した候補のいずれも使い物にならないという回答は「三脚を三脚として使うなら」という前提です。装飾品や気分を高めるために使うのならどれでも良いと思いますが。

質問した人からのコメント

2014/4/17 20:38:15

皆さんわかりやすい回答ありがとうございました。
色々ありすぎて悩みます。
今のとこ”SLIK プロ700 DX Ⅲ N”か”マンフロット 055 スチール 三段”あたりが予算的にもいいかなと思っています。
マンフロットは新型も出たようですのであせらず悩んでいきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

かめださん

2014/4/1712:22:26

D800と14-24㎜で風景を撮る時、ハスキー三段で伸ばして撮ったら、風でぶれました。3600万画素をフルに使う力を入れた撮影ですし、三脚は脚を伸ばさなければどんどん安定します。

まぁ、せいぜいA4、四つ切程度なら、F740でも使えないではないと思います。フィルムだと引き伸ばし時の解像劣化もあって、せいぜいA4か四つですから、脚径28㎜もあれば、大概の事に使えました。ハスキー3段なら余裕を持ってというかんじでしたが、その4倍から8倍の面積のA2、A1なら、2倍、2.8倍ブレ検出しやすくなるので当然なのかもしれません。

655、545ですか、あまり引き伸ばさないのかな?と思います。まぁ、プリントに風景のような精緻さを求めている訳でもない望遠は意外とブレに寛容ですから、そんなものなのかもしれません。

雲台はハスキー3Dで良いと思います。ジッツォの雲台は、大型になると良いと思いますが、このサイズであまり良い経験が有りません。ハスキー3Dは止まりが良い雲台で、方向を決めて締めて使う雲台だと思います。メンテするとカクカクはしなくなりますが、それでも鳥を追ったり、飛行機を追ったりする雲台では無いと思います。

脚は、スリックでもベルボンでもアルミの重いので十分だと思います。耐久性も良いですし、修理対応もF740とかの安い三脚はともかく、まぁまぁの物は対応が良くなってきたと思います。条件が悪いとき伸ばさないで使う知恵が使えるなら、32㎜径で良いように思います。

ジッツォって脚1本は何時もとても良く出来ていると思います。でも脚を取り付けている所がフニャフニャぎみで残念と思う三脚もあります。一脚は絶対のお勧めです。

t-2blueさん

2014/4/1623:24:28

三脚にはオーバースペックはありません。カメラ+レンズの2倍~3倍位の積載重量を目安に選ばれると良いでしょう。

f4l********さん

2014/4/1622:49:41

NDやPL使うんでしょうからマンフロットの055とハスキー雲台でどうですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる