ここから本文です

閏年の 「閏」 について教えて下さい。

zoo********さん

2007/9/1721:19:28

閏年の 「閏」 について教えて下さい。

Q1. 閏年は、中国語でも閏年 (字形は今は簡素体だと思います) と書きますが (元々は、中国から来た言葉ですが)、
中国語で何と発音しますか?
日本語では、音読みは 「ジュン」 で、訓は 「うるう」 ですが、
中国語でも、「ジュン」 に似た発音でしょうか?

cf. 「閏 (閏年)」 の語が日本に来た時、これは暦法の用語なので、
日本には当時、天文による暦がなく、「閏」 に対する訓読みが元々なかった。
例えば、夏 summer であれば、和音は 「なつ」 だった。 中国音 (音読み) は 「カ (か)」 だった。
だから、音は 「カ (か)」 で、訓は 「なつ」。
ところが、日本には、当時、「閏」 の概念そのものがないので、訓読みは有りようがなかった。
書物に記された言葉として日本に来たため、
当時、今日 (こんにち) のように、中国語のカセットがなかったので、中国音が判らなかった。
「潤」 と言う漢字があり、この音読みが 「ジュン」 であることは承知されていたらしく、
「閏」 は 「潤」 に似ていたので (... と、当時の人は考えて)、音は 「ジュン」 であろうと推察し、
であれば、訓読みに当たるのは 「うるおう → うるう」 であろうと考えた。 .... とのことです。
それで、「閏年 うるうどし」 となった。

Q2. 中国語では、「閏」 は本来、どんな意味を持っているのでしょうか?
日本語では、「閏」 は閏年とか閏秒(うるうびょう)と言う天文/暦法/時法の用語としか使われませんが、
中国語では、他にも使いますか?

Q3. 中国語で、「閏」 と 「潤」 は何か意味的に関係がありますか?

宜しくお願いします。

補足fontomanie さんに質問;
> 「閏」は、もともと“家の中に財宝「玉」が豊かにある”ということを表した会意文字です。
閏は、「門に王」ですね。 「門に玉」ではない。
仮に、「門に玉」だったら、“家の中に財宝「玉」が豊かにある”ということを表した会意文字です。
は納得するのですが、「門に王」なので得心できずにいます。

閲覧数:
4,903
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fon********さん

編集あり2007/9/1723:28:12

「うるほふ」→「うるふ」ではありません。
先に「うるふ」の語があって、それから「うるほふ」が派生したのです。
「装」は初め「よそふ」と読み、後に「よそほふ」が派生しました。
「埴生の宿」に「玉の装(よそ)ひ羨やまじ」とありましたね。
「移る」→「移ろふ」、「住む」→「住まふ」と同じです。

「潤」と関連があることは確かです。
「閏」、「潤」ともに「うるふ」と読み、後世「潤ふ」から「潤ほふ」や「潤ほす」が派生したわけです。

「閏」は、もともと“家の中に財宝「玉」が豊かにある”ということを表した会意文字です。
日本語でこれを“うるふ”と訓読したのです。
 豊か→余りある→あふれ出る
となりました。
 あふれ出たもの→余りもの→余分なもの→附け足し→正規のもの以外
「南北朝正閏論」の「閏」は“正統でないもの”の意味です。
「閏月」の「閏」は“正規の十二か月以外に附け足したもの”の意味です。

一方、「閏」の“豊か”、“あふれ出る”の意味を取り、義符に「水」を増し加えて作られたのが「潤」の字で、
このように後から義符を加えた字は会意・形声字になります。
つまり、「閏」は単なる発音記号ではなく、それだけでも充分なところに意味のカテゴリを表す「水」が加えられたのです。
「原」に「水」を加えて「源」の字をこしらえたのと同じです。

また、日本語のほうも「よそふ」から「よそほふ」が生まれたように、「うるふ」から「うるほふ」が生まれた結果、
「閏:うるふ」だけが取り残されて、今のような用法に限定されることになったのです。

現在、中国でも日本同様、“閏年”の用法がほとんどで、辞書には“非正統”の意味も書いてあるという程度であり、
もともとの“豊かに満ちている”の意味はないと言えます。
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE9Zdic97ZdicB0.htm

なお、今はピンインで「rùn」と書きますが、Wade式では「jun」と書いていましたから、「ジュン」の音は中国語の原音とかけ離れた音ではないと言ってもいいでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%89%E...

質問した人からのコメント

2007/9/23 18:29:43

一部、得心のいかないところがあるのですが、質問の締め切りも近づきましたので、
丁寧な回答を頂いたことに感謝し、BA にさせて頂きました。
hagurajako さんもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hag********さん

2007/9/1721:59:55

Q1、中国の簡体字は「闰」で、発音は run4声 です。カタカナで書けば「ルン」です。
Q2、中国では旧暦が生きていますので閏年、閏秒以外に閏月がありますが、これらの関連以外には使われないようです。
Q3、発音は同じrun4声 です。意味は湿潤、利潤など日本と同じ意味で、「閏」とは関係ないようです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる