ここから本文です

私はいま大学一年生の男です。 将来は教員を目指しており、現在中高の社会科の教...

age********さん

2014/4/2610:12:03

私はいま大学一年生の男です。
将来は教員を目指しており、現在中高の社会科の教員免許、特別支援学級の教員免許を取得しようとしています。
幸いにも私の学部では卒業単位のなかに教職単位を

含まれるので、他学部の学生よりは免許取得の負担は軽く済んでいます。

しかし体育の教員への強い憧れがあります。

そこで質問なのですが
もし、卒業後に体育の教員免許を取りたいと思った時
大学院などで取得は可能なのでしょうか?


よろしくお願いします。

閲覧数:
81
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

po2********さん

編集あり2014/4/2717:27:00

大学院の多くは、既に取得した免許を一種から専修に変更することができますと言う場合が多く新規取得は難しいと思います。

取得していない校種・教科となると、その大学院の教育方針によります。新規の取得を認めている大学院であれば、取得可能となります。特別なコースを設定している大学院もありますし、科目履修生として受講を認めている場合もあるかと思いますので在籍大学の大学院や進学候補の大学院を調べられたらよろしいかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kke********さん

2014/4/2703:28:47

☆教員免許の場合

・4大の単位は、1種免許の単位として使うことを許可する。

・大学院の単位は、専修免許の単位として使うことを許可するが、1種免許の単位として使うことは認めない。

・専修免許を取得するには、同系列の1種免許の単位を全て修得済みであること。
(例1)中学体育専修免許を取得するには、中学体育1種免許の単位を全て修得している必要があります。
(例2)高校体育専修免許を取得するには、高校体育1種免許の単位を全て修得している必要があります。

・・・となっています。

→そのため、大学院入学後に、
体育専修免許を取得する場合は、

・大学院修了&専修免許取得に必要な32単位

・大学院の付属大学など、4年制大学での修得が必要となる
体育1種免許取得に必要な28単位

※この場合は、
教育職員免許法第6条別表4「他教科免許の追加取得」が適用される可能性があり、

(1)体育免許の「教科に関する科目」・・・20単位以上
(2)体育科教育法・・・8単位以上

合計28単位以上を追加修得すればOK。

→この場合、

・体育科教育法以外の残り全ての教職科目
・体育の教育実習
・教科または教職に関する科目
・教職実践演習
・介護等体験

の再度の履修は、一切不要です※


・・・以上の合計60単位以上の修得が必要となります。

→ただし、例えば、

A大学院「大学院生の、大学の科目の履修登録は、
大学院での研究や修士論文作成に支障がでない範囲で、
何科目でも許可しています」

B大学院「大学院生の、大学の科目の履修登録は、
大学院での研究や修士論文作成に支障がでない範囲で、
1年間につき、最大5科目10単位まで許可しています」

C大学院「大学院での研究や修士論文作成に、全力を注いでいただきたいと考えておりますので、
大学院生の、大学の科目の履修登録は、一切認めておりません」

・・・といった感じで、対応がてんでバラバラです。



☆大学院によっては、

(例)「本大学院で、体育専修免許を取得できるのは、
すでに大学の時に、体育1種免許を取得された方のみです。

体育1種免許をお持ちでない方が、
本大学院入学後に、履修して、体育専修免許や体育1種免許を取得することはできません」

・・・といった取得制限・履修制限をしている場合もあります。


→そのため、

大学院に進学し、がんばって、無事に大学院を修了(卒業)できたけど、
結局、体育免許はとれませんでした。

・・・という悲しい結末になってしまう場合もあります。


→ですから、あらかじめ、進学希望の大学院の教務に電話するなどして、

「体育免許は持っていないのですが、
大学院入学後に履修・学習して、取得することはできますか?」

と、確認してから、
その大学院を受験するかどうか判断したほうが良いでしょうね・・・。



☆このほか、

「今の大学を卒業後、社会人として働きながら、
通信制大学で履修し、体育免許を追加取得する」

という方法もあります。

→中学や高校の体育免許を、通信で取得できる大学は、
今のところ、日本全国で、たったの1校しかありません。

http://www.seisa.ac.jp/


※ただし、文部科学省は、

「中学や高校の体育免許を取得する学生については、
実技科目も必修とし、実技も学ばせること」

・・・としています。

→そのため、通信で、中学や高校の体育免許を取得する場合であっても、
夏・冬・春休みなどに、大学が行う、
1科目につき月~金まで5日間連続で行われる

「体つくり運動」、「器械体操」、「陸上」、
「水泳」、「バドミントン」、「サッカー」、
「バレーボール」、「柔道」、「ダンス」 、

・・・といった実技科目の授業のうち、
○印のついている科目の授業全てに、必ず参加する必要があります。

http://www.seisa.ac.jp/shikaku/kyoushoku/kyoushoku_hoken.html

http://www.seisa.ac.jp/schooling/index.html

→ですから、
「仕事が忙しくて大変なんで、実技科目の授業には参加しません」

・・・ということをやってしまうと、

通信制大学で学習したけど、
中学や高校の体育免許は、結局、とれませんでした

・・・という、大変残念なことになってしまいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる