ここから本文です

世界史 ナポレオン没後、ウィーン体制を敷いてヨーロッパ諸国はフランス革命の波...

shi********さん

2014/4/2622:54:57

世界史
ナポレオン没後、ウィーン体制を敷いてヨーロッパ諸国はフランス革命の波及を
各自国まで及ばせないようにしました。
しかし後に、ヨーロッパ内で自由主義運動やナショナリズムの思想が普及し、

次々と国家の独立、統一を求める動きが見られ、ウィーン体制は崩壊しました。
しかし、ウィーン体制を敷いたにも関わらず各国でブルジョワジーや農民、市民がこういった支配からの独立を求める
動きを見せたのはやはり独立運動の原点であるフランス革命、ナポレオン戦争(帝政ですが)の影響なのでしょうか?
やはり諸国にまで革命の波及が及んでいたからなのでしょうか?
ものすごく興味があります。

閲覧数:
168
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bel********さん

2014/4/2711:34:44

フランス革命の影響はあるでしょうが、各国でブルジョワジーや農民、市民がこういった支配からの独立を求める動きを見せたのは、産業革命や農業生産技術の向上などで、ブルジョワジーや農民、市民が力をつけてきた一方、各国の帝政や絶対王政の支配力が相対的に低下してきたためです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる