ここから本文です

ボーダー理論を実践されている方に質問です。 パチンコの大当たり確率は、収束し...

makemake100manenさん

2007/9/2022:12:19

ボーダー理論を実践されている方に質問です。
パチンコの大当たり確率は、収束しますか?
また、どの程度の回転数、または稼働時間で、大当たり確率に限りなく近づきますか?

閲覧数:
11,117
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2007/9/2103:36:40

まあ、一個人の生涯に実行できる試行回数じゃあ難しいでしょうねえ
雑誌などでサンプルを取るのに10万日とかやってますが、それくらいあれば数値に近いものが出るでしょうけども。10万日を365で割ると・・・273年って・・・・

それに一つの機種を長い間やるってのも難しいもので。入れ替え激しいし、どんな息の長い機種でも2年もったら長寿機種。2年じゃあ、足りない足りない
大当たり確率の違う機種を全部あわせて10万日やっても仕方がないですしね。

また、特定の機種が毎回ボーダーを越える打つべき機種なのかというとそれは無理な話で
かといって特定の機種でもボーダー超えてなきゃ打ちたくないし

そういう理由で
一般人が個人的に確率の収束を体験するのは無理です。まあ、サイコロとか10枚クジつくって1枚当たり、などの試行だったら暇さえあれば確率の収束は体験できますが
パチンコの、200分の1、300分の1の大当たり確率はかなり長いスパンが必要です

なので、いくらボーダー理論を完璧にしている人でも収束は難しく、大当たりは引き次第と

だから、純粋に信じるしかないんですよボーダー理論も。
パチンコの基本システムを
長い年月をかけて先人が確立させた確率論を
それらを駆使し、緻密な計算によって導き出す期待収支によるボーダー理論を

ただ自分は、
一般一個人が自分の経験だけで生み出したオカルト攻略法よりは十分理論的根拠があるので、ボーダー理論を信じているだけです。谷村さんがいくら生業で沢山打ってようが、いくら仕事場に実機があろうとも、所詮は一個人の試行回数ですから。統計学的に信頼できるデータではないですから。というか漫画家やってる時点でそこらのパチンコ一筋のオヤジよりも試行回数は少ないと思いますが


まあなんだ、理論的に難しいこと言わなくても
「良く回って出玉も多くて確変時短中玉が増える台を打ちたい」
ってだけなんですがね。その願望はなにもボーダー理論なんてややこしいこと言わなくても誰でも思うことであって
その素直な願望で自分はパチンコを打っています。結果的にボーダー理論になるだけです


それと10万日というのは、スロットの攻略雑誌でして
しかし、スロットだって完全確率で抽選しています。大当たり確率は200分の1とか250分の1とかですが、
大当たり確率300分の1のパチンコよりも分母が小さいのにそれだけの試行回数が必要と
また、スロットは一日に7千回転8千回転、はたまた9000回転が可能です。パチンコの一日で回せる回数よりも確実に多い
それなのに、10万日ですから。パチンコは10万日以上という可能性もあるわけで
まあ、それは確実な数字を出す為に10万日としているのでしょうけども
人の生涯を80として、18からパチンコを始めたとして毎日やってようやく2万日です。まあそれくらい頑張れば結果が出そうな気もしないではないですがやった人がいないのでわかりませんね~

10万回転じゃあ、スロットでいうと13日で達成できます。2週間で収束するんだったら、こんな苦労はしません

質問した人からのコメント

2007/9/22 22:39:04

私ごときの愚問に対して、長文に渡る真摯なご回答、誠に有難う御座います。
実は、私が納得行ったのはdoraty_comさんのご回答だったのですが、ボーダー派の心情がよく理解できる、このご回答を、BAとさせて頂きました。
これを受けて、また質問があるのですが、宜しければ、またご回答の程、御願いします。
その他のご回答者のみなさんも有難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

doraty_comさん

2007/9/2106:00:22

完全確率による「確率の収束」について一般の多くの方が勘違いされている部分が多いと思います。

簡単な例えでコインの裏表で裏・裏が9回続けて出て次に表、これで裏90% 表10% これ以後試行回数が増えれば50・50に
近づいていく、まあ正解です。

ここで勘違いが起こるんです、決して次回から表の回数が増えていく訳ではないのです、試行回数=分母が増えることによって差がな
くなったように見えるだけです。

だから偏りが出た回数だけ収束する回数が増えることになるので、300を超える大きな分母の確率収束は、それにより大きく変化す
るので、大体この位での表現がされています。

そうです、次回から表の回数が増えて差が縮まる事は決してないのです、過去の結果に作用されないのが「独立試行・完全確率」な
んですから。

なんら法則性のない自然界と、プログラミングされたパチンコ(玉のチャッカー入賞タイミングと同時に拾う乱数がランダム)の完全確率
の差は一体なんだろう今度知恵袋でたずねてみようかなー。

2007/9/2104:56:53

考えてみると私の友人で圧倒的に勝ち組の人がいるのですが、じゃーその人がボーダー派かという全然そんなことはなくオカルト派です。
前日の当たり回数や、リーチの演出などから台に見切りをつけたりしています。

ボクはボーダーは打ち手の気のよりどころだと思っています。
『これは実際に回っている台なのだから出るはずだ』と安心してうっていられる。
ボーダを駆使して確立が収束するのに大量の時間を必要とするということが前提ならば、所詮1000円で2,3回転違うだけなんです。
1万で20回転、そんなのさらに1千円追加投資すればいいだけの話です。

結局はその打ち手が、実際に打つ台に、どう『気持ちのよりどころをつけて打つか?』なんです。

あ、勘違いしてほしくないのですが、そりゃー回らない台よりも回る台を打ったほうがいいに決まってますよ。
しかし微々たる物だということです。

だから僕はある意味、何万も出して攻略法を買うのは馬鹿げていますけど、書店にある攻略法ならたかが1000円ちょっとです。
それらを試してパチンコを撃つというのもまた楽しみ方のひとつだと思います。

yosidasyouinさん

2007/9/2102:03:40

10万日でなく、10万回転。
分母がデカイ分だけ収束しにくい。
よって、甘デジ打つって結論に達するが

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。