ここから本文です

反物質爆弾というものがあれば、それは核分裂爆弾や核融合爆弾よりも強力な、質量...

alt********さん

2014/5/100:03:00

反物質爆弾というものがあれば、それは核分裂爆弾や核融合爆弾よりも強力な、質量エネルギーを百パーセントに限りなく近く破壊力に変えられると聞きました。
対消滅という現象のためだと。この

破壊力というのは、具体的にはどれくらいの威力になりますか?
詳しい方、例を交えて教えてください!

閲覧数:
1,482
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2014/5/106:18:40

対消滅による、スプーン一杯1gの質量のエネルギーが、熱量換算1.8×10^14(180兆)ジュール。
広島型原子爆弾、6.3×10^13(63兆)ジュールなので、凡そ3倍弱にもなります。

スプーン一杯1gと原子爆弾5トン分の重量差を考慮しても、如何に強力なエネルギー効率か分かるかと思います。
E=mc2 により、質量はエネルギーと等価ですので。

地震エネルギーにすると、マグニチュード6に相当。
電力換算だと、東京都全域で3時間分以上の電力消費量に相当します。(1500万kWh)

太陽の輝く原因である核融合反応でも、1/1000の変換効率のなか、対消滅反応は100%の変換効率…と言われますが、実はエネルギー発生時にニュートリノが一部のエネルギーを持ち去ってしまう関係で、完全に等価というわけではありません。
僅かにエネルギーは低くなります。

ただこのエネルギー、対消滅をさせずに保管させるのが難しく、またそもそも反物質自体がこの宇宙には殆ど無いので、利用には人工生成しかありません。
しかし、効率が悪すぎて実用的な燃料を確保出来ないというデメリットがあります。
また、制御を誤ると甚大な事故にも繋がり大変危険なものとされています。(制御が相当難しい)

夢のエネルギーで、「光子ロケット」の恒星間飛行の応用も考えられているんですが、これらのデメリットがあるため、具体的な実用化までは考えられていません。

質問した人からのコメント

2014/5/1 10:53:05

降参 丁寧なご回答有難うございます。
具体的な例も幾つか上げて頂き、とてもわかり易いですね!

余談ですが、最近答えになっていない回答が散見されるのは、何なのでしょうね。
『具体的な例を交えて』教えてほしいと言っているのに、数式だけで回答したりするのは、日本語が十分に読めない外国人の方なんでしょうか?
或いは単に、不親切なのか……?
ベストアンサーに選ばれることもないですし品格を疑われます。慎んでいただきたいですね!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sik********さん

2014/5/100:08:07

E=mc^2

...................

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる