ここから本文です

2001 9 11に起きたアメリカ同時多発テロ事件(9 11テロ)ですがあれは自作自演だと思...

ntw********さん

2014/5/513:38:27

2001 9 11に起きたアメリカ同時多発テロ事件(9 11テロ)ですがあれは自作自演だと思いませんか?俺はあれは自作自演だと思いますが.......

閲覧数:
2,662
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

編集あり2014/5/1121:58:11

9.11米国同時多発テロは、最悪のテロ国家であるアメリカ主導の自作自演でした。

科学・常識的なアプローチにより、結論は既に出ています。

知恵袋にもよく有る「似非科学」には騙されない様にしてください。物事の本質を捉えましょう。簡単な常識問題でもあります。


--まとめ--

●911 Photo Movie 米国同時多発テロとその真実 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=QVqkDZSnO_Y


--WTC編--

●爆弾の痕跡を発見した科学者
911、WTCの粉塵の中に大量の爆破物質を発見
http://www.youtube.com/watch?v=MYN7ITW1a2E&featrelmfu

●火災でビル3棟が10秒程度で全壊したとするトンデモ説は、科学的に否定されています
http://www.asyura.com/0601/war79/msg/406.html

●9.11テロ タワー崩壊の真実
http://www.youtube.com/watch?v=xbJVBzeKgGk

●タワー崩壊の真相
http://www.youtube.com/watch?v=0d5L8gzIsT8


--ペンタゴン編--

●「建物へ飛行機は突入していない」ペンタゴン職員の目撃談
http://www.youtube.com/watch?v=f5SnI1UCv54&featrelated

●9.11テロ ペンタゴン演出に関わったタクシ-運転士
http://www.youtube.com/watch?v=v3rzO8icJIg&feature=related

●911ボーイングを捜せ2/4 ペンタゴン
http://www.youtube.com/watch?v=y4nwlZdLi7Y
写真2分00秒~ 空撮映像2分30~ 写真3分40秒~ FOXテレビ生中継7分00秒~

これらにも分かりやすい写真が何枚も紹介されています。FOXニュースの中継映像も残っています。アメリカン航空77便の主翼・胴体・尾翼などの残骸は地上の写真、中継映像、空撮にも写っていません。

●ペンタゴンに突入する直前、街灯五本をボーイングが倒した。(←これだけでも嘘だと分かる)
NTSB(国家運輸安全委員会)の公表したペンタゴン突入航空機(アメリカン航空77便)の飛行記録を、実際にフライト・シミュレーターで解析してみた。政府公式発表によると実際の現場で、77便はペンタゴン突入途中に街灯に接触したとされるが、解析の結果、街灯の上空では海抜480フィート(誤差+/-75フィート)を飛行していたことが明らかになり、街灯を航空機がなぎ倒すことは不可能であると分かった。この矛盾点をNTSBに対して問い合わせたが、回答は拒否された。 (Wikipediaより転載)

フライトシミュレーターは、科学が元ですよね。



★★質問1★★

ボーイングがペンタゴンに突入したとされるが、芝生には主翼、胴体、尾翼などの残骸が写っていません。なぜですか?


アルカイダ単独犯行説を支持している人に上記の質問をすると、答えられないので逃げるだけなのです。未だに質問に対して理路整然とした説明をできる人を見たことがない。そして、反論できないと違う話題を持ち出して議論を反らす。逆質問をしてごまかす。逃げる。結局、問い詰めると答えられない。所詮、この程度なのです。本質を捉える能力が乏しい様です。

アメリカ政府は、「ペンタゴンで発見された」とする遺体の写真までも公開しています。にも関わらず、ボーイングの主翼や胴体などの写真がありません。不思議ですね。突入と同時に異次元空間へと機体は消えたのでしょうか? 正にオカルトです。まあアメリカン航空77便の突入が嘘だったので、そんな写真など存在しない訳ですが。ちなみに、ペンタゴンでは時間を開けて「二回の爆発があった」と多数の人が証言をしています。二回目の爆発が何を意味するのかを考えてみてください。Loose Change にも映像が紹介されています。
http://www.youtube.com/watch?v=mZZPMwOX_JU


☆突入したとされるアメリカン航空77便。ボーイング757-200型。
約100トン 全長47.3M 全幅38M 全高13.6M 胴体横幅3.76M
YAHOOで画像検索をしてみてください。757型機の飛行機の写真を見つける事ができます。


★★質問2★★

アルカイダが乗っ取り、WTCに突入したとされる航空機。胴体の底部に、ポッドが写しだされています。その正体は何でしたか?
http://www.youtube.com/watch?v=QVqkDZSnO_Y
(「911 Photo Movie 米国同時多発テロとその真実 1/2」の30秒、1分05秒、1分15秒です。異なる角度で捉えられています。)


★★質問3★★

質問2に関して。アルカイダメンバーが空港に侵入できた上、誰にも気が付かれず航空機の底部に謎のポッドを取り付ける事ができた。離陸前の点検でも異常なしとされた。地上機体誘導員、貨物搭載スタッフ、その他空港関係者など誰にも気が付かれる事もなく、乗客を乗せ離陸できた理由もお答えください。


-------------------


事実を丹念に積み重ねると本当の事が見えてくる。現場で発生した事実を無視して結論を出したら、何も教訓は得られませんよ。
国際的な科学者グループが、「ビルは爆破された」と結論付けました。爆破処理の痕跡を発表済み。一秒でおよそ10階分破壊された計算ですから、科学を持ち出す前に、常識で判断できそうな物ですがね。他の回答者には、ジェット燃料を適当に放ち、火を付ければビルが根こそぎ10秒程度で破壊できると信じて疑わない人がいる様です。今までダイナマイトによるビル解体は何だったのでしょうか?(笑)もう、お粗末にも程があるレベルです。あと、ビル突入時に主翼に存在する燃料の大半は、火の玉になり燃え付きました。映像で確認できます。大量の燃料がビル内部に注がれたというのは、子供騙しです。そして、素人が机上で現場の声を易々と覆す事は困難です。現場の声は、尊重されるべきです。WTCで活動をしていた消防士は、ホース二本で消火できると無線で伝えています。酷い火災ではなかった訳です。消防士達は、ビル内部で爆発を無線報告しています。巻き込まれた消防士もいます。倒壊が始まった20~30階下で、水平方向の破砕も確認されています。これらの事実を無視できません。

アルカイダ単独犯行を支持している人は、科学的な説明や、現場で発生した事実を無視しています。実態は「とにかく自作自演などするはずがない!!」とわめき散らしているに過ぎません。挙句の果てに似非科学を持ち出す始末です。理路整然とした科学的反論が出来ないのです。


もう、お分かりでしょう。理路整然とした科学的な説明を行えるのは、「自作自演」以外には有りません。アルカイダ単独犯行説は、穴だらけでした。オカルト説にも成り得ない程、支離滅裂である事がお分かりでしょう。荒唐無稽です。騙されない様にしましょう。

以上、911テロは簡単な常識問題でした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

que********さん

2014/5/1105:51:01

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n241777
少なくとも、WTCツインタワーは航空機のみで破壊できます。
上記のノートで説明しています。

WTC7についても、瓦礫がストラクチュアを破壊していたことを考慮した上で、さらに火災が起こっていたことも加味すれば、崩壊もあり得ないことではありません。
通常の鋼材は350〜400度(通常の火災)で、強度が半分程度まで落ちます。
降り注ぐ瓦礫と火災、建築物本体の質量から考えれば、あのように崩壊するのは充分にあり得ます。
ちなみに、間にあるWTC6については低層ビルであったので、半壊で済んでいます。

また、ニュースでのWTC7崩壊前の言及については、他の情報も全て錯綜している状態で、不正確な情報が出るのは珍しくありません。
あの時にニュースを観ていた人なら、テロか事故かすら判らない状態を覚えているはずです。
逆にいえば、正確な情報が出るコトの方が不自然です。
正確な情報が出る方が不自然ともいえるほどの大事件ですから。

有名なペンタゴンのエンジンの部品(タービン)についても、あれは高圧部のタービンであって、よく比較されるのは吸気部のファンとは別物です。
図でいう真ん中の「くびれた部分」がコレにあたります。
高バイパス比のエンジンですから、高圧部のタービンとファンの径が大きく違うのは「常識」です。

さらに、ユナイテッド航空93便の「クレーター」ですが、一見遺体などが無いような「不自然?」な状態は、実は前例があります。
パシフィック・サウスウエスト航空1771便墜落事件がそうです。
解雇された社員がパイロットらを射殺し、操縦桿を押して墜落させた事件です。
コレについては資料を探して頂ければ、すぐに判ると思います。
航空機事故では有名な事件なんですが、陰謀論者は絶対に触れないですね。
電話に関しては、正確な情報を持ち合わせていませんので、ここでは触れません。

事件の裏に米国政府の陰謀があったかは判りません。
ひとつ言えるのは、航空機でアレだけの破壊ができるというコトです。
少なくとも、テロルに使われたのは操縦安定性を重視している大型旅客機ですから、ある程度操縦技能を持つ者であれば実行可能といえます。
ペンタゴンについても、地面効果も考慮すべきでしょう。
米国政府の自作自演か?といえば、ある程度の操縦技能者であれば実行可能と考えれば「自作自演と決めつける事はできない」としか言えないと思います。
ただし、日本人犠牲者もいることから考えれば、あまり荒唐無稽な陰謀論に走るのは好ましいとは思えません。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n241777...

sag********さん

2014/5/513:56:48

根拠を提示しろ 今すぐに

捨助さん

2014/5/513:56:00

いいえ、思いません。

ann********さん

2014/5/513:40:16

自作自演 とは何を意味してますか?

自作自演というより、「誘導」「お膳立て」だと思いますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる