障害保険会社の判断基準が違う場合どうすればいいか参考までに教えてください。 私は労災併合7級決定、頸椎ヘルニヤ前方固定術 首の可動域は1/2以下、左上肢3関節の腕は1/2以下、肘と手関節は3/4以下、握力は2/3以下

障害保険会社の判断基準が違う場合どうすればいいか参考までに教えてください。 私は労災併合7級決定、頸椎ヘルニヤ前方固定術 首の可動域は1/2以下、左上肢3関節の腕は1/2以下、肘と手関節は3/4以下、握力は2/3以下 私はぎっくり首で労災7級になりましので2月初旬頃に各社に障害給付金を請求しました ①著しい運動障害か著しい運動障害ではないとに障害保険会社で判断が分かれています。 全労済は労災等級と同じ7級で65%、著しい運動障害 フルハップは同じ7級でも12%、著しい運動障害ではない 日本生命は等級わかりませんが65%、著しい運動障害 3社共障害給付金入金済 労災の著しい運動障害(動けない)にはあてまらないのは理解していますが障害保険での判断は可動域が1/2以下かどうかで判断すると私は理解しているのですがフルハップは違うのでしょうか? ②障害保険になるのか検討中の障害保険会社が他に3件あります。 ソニーは最近になって調査会社から面接調査がありました。 アメリカンとAIUは一切の連絡はありませんが、連絡したらまだ調査会社が調査中らしいです。 電話ですが担当者との会話の中で障害にあてはまらないようなことを言われていますので、他の障害保険会社からは後遺症給付金がありましたよ、とは伝えています。 金融庁にどう報告すればいいのか?又は障害保険会社に金融庁に報告しますでいいのか?でもまだ3社の決定は出ていませんが、どうすれば障害保険会社ともめ事を起こさずにスムーズに障害と認めてもらえるか教えてください。 全て各社には給付金請求書と一緒に労災7級決定通知書のコピーは送っています 最近 身体障害者下肢4級でしたが併合3級になりました。 交通事故ではありませんがどうかご教授お願いいたします。

補足

補足 今日3社に日生の保険金免除通知と65%支払報告書をおくるようにしました。 (ついでに他の2社からの障害後遺症給付金入金済みも伝えました。) フルハップには電話で著しい判断基準を送ってくださいと依頼しましたが、口頭でしか答えられない、又書いてある規約や約款はない!との回答でしたので そのことを書面で回答依頼しましたが数カ月必要との回答でした。 分かる範囲でいいので少しでも回答をよろしくごお願いいたします。

生命保険895閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

あなたの体に残ったのは「障害」 保険会社は「傷害」保険 国の基準を民間は参考にしてるだけでいっさい拘束されないので、認定は民間各社ばらばら運用なのはしごく当然。 各社設定の基準に恣意的運用の疑念があれば、民事裁判の場に引きずり出すしかない。この場合の挙証責任は貴殿。 なお、書面請求に対しての不誠実対応については、金融庁に是正要求は可能かな。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 傷害と障害の記入間違い指摘ありがとうございます。 各社約款や規約内容詳細をみて質問しましたのでバラツキは当然理解しています。 民事裁判、この場合の挙証責任は貴殿、素人がプロ相手に出来るだろうか心配です。 金融庁に是正依頼しますと次回とりあえず報告してみます。

お礼日時:2014/5/13 10:46