ここから本文です

神社のお参りのしかた。

emu********さん

2007/9/2420:12:59

神社のお参りのしかた。

お祭りとか初詣の時に、神社にお参りに行くんですが、正しいお参りの仕方がわかりません。
周りの人のを見ても、人それぞれ違うのは何故でしょう・・・?
礼の回数、手を叩く人、叩かない人、お賽銭を入れるタイミングなど。
正しい順を教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
80,119
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aeg********さん

2007/9/2422:13:39

神社の基本的な参拝方法=先ずは神社境内(鳥居)に入ったら、社殿に向かって小揖(しょうゆう=15度くらい頭を下げる。)
次に、手水舎に行き、口を濯ぎ、手を洗う。
次に、賽銭箱の前に行き、御祭神に向かって、小揖。鈴があれば鈴を鳴らし、賽銭を投じる。
次に、二礼(90度くらい頭を下げる)、二拍手。二拍手の後に心の中で簡明に祈願事や奉告するべきことを唱える。
次に、一礼(90度くらい頭を下げる)。
賽銭箱の前から退出する前に、再度、小揖。
そして授与所なり社務所に向かって、お守りやお札を戴くか、朱印を戴く。
神社境内から退出するとき、鳥居のあたりに来たら、社殿に振り向いて小揖。そして境外に出る。
※出雲大社系統の神社は、二礼四拍手一礼です。
なお、テレビに出演している占い師が女性は二拍手のとき、音を立てないなどととんでもないことを流布するものだから、全国の神社から苦情が殺到したという。
音を立てないで参拝するのは葬儀(神葬祭)のときの作法です。

質問した人からのコメント

2007/9/24 23:03:32

降参 とてもわかりやすい回答をありがとうございます!!!
しっかり覚えて、ちゃんとお参りしたいと思います。

みなさん、とても参考になりました。
ありがとうございました。

「初詣 礼の仕方」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tri********さん

2007/9/2420:21:02

一般的な参拝方法の大きな流れは、神社・寺院とも以下のようなものである。
1、手水舎で手を洗い、口をすすぐ。
2、賽銭を賽銭箱に入れる。
3、鈴を鳴らす。
4、拝礼を行う。
神社の場合は再拝二拍手一拝(拝は深い礼)。寺院の場合は合掌。
寺社によっては上記と異なる参拝方法の場合もあり、多くはその旨の表示がある。

出雲大社、宇佐八幡では二拍手ではなく四拍手で行う。また伊勢神宮には特殊な拍手(八開手)があるが、参列者は行わない。
神社によっては再拝のうち、前の礼を浅く、後の礼を深くする様に指定される場合もある。
一般には拍手と一拝の間、もしく合掌のときに神仏への祈願などを行う。寺院で手を合わせるのはインド等での挨拶に端を発するもので、拍手とは異なる。神社で祝詞(神社拝詞)を唱える場合は、再拝二拍手と一拝の間に行ったり、再拝の後に祝詞を唱え再度再拝二拍手一拝を行ったりする。

ofu********さん

2007/9/2420:19:35

まず 代表的なことです。

『二拝 二拍手 一拝』(にはい にはくしゅ いっぱい』です。
http://www.miyoshi.or.jp/kids_sahou.html
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.miyoshi.or.jp/kids_tanken.html

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる