癒しで熱帯魚を飼いたいと思っています。 調べてみると、小さな水槽でも飼えることがわかったのですが、このサイト以外にオススメはありますか? 自分はアパート暮らしなので、小さめの水槽を希望しています。

癒しで熱帯魚を飼いたいと思っています。 調べてみると、小さな水槽でも飼えることがわかったのですが、このサイト以外にオススメはありますか? 自分はアパート暮らしなので、小さめの水槽を希望しています。 http://www.suiso-ya.com/SHOP/ss-10.html#chumon

補足

皆様、回答していただきまして、ありがとうございます。 30cmの水槽がオススメとのことですが、以下のURL(水槽セット)はどうでしょうか。 http://www.suiso-ya.com/SHOP/ss-24.html 実際、30cmの水槽だとアパート暮らしでは場所をとりますかね・・・?

アクアリウム336閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

提示してあるサイトのセットは初心者向けではないですね。 まず一般的に、熱帯魚の飼育では、初心者ほど大きな水槽を使うべきです。 よく「初心者は60cmレギュラー水槽で慣れろ」と言われます。 初心者は非常に多くの項目で躓きます。餌の量、水換えの頻度ややり方、魚の入れすぎetc…。 自分も初心者だった時には60cmレギュラー水槽から始めましたが、やはり色々と失敗してしまった記憶があります。 1年位経過してなれた頃に、そのサイトに載っているようなサイズでの飼育を始めました。 それでも夏場の高水温対策が出来ず、結局メインの60cm水槽(扇風機で空冷)に統一しました。 これからの時期は一見すると熱帯魚飼育に向いていると思われがちですが、実は熱帯魚飼育にとっては鬼門と言える時期になります。 熱帯魚は高水温に弱いです。ディスカスのような例外もありますが、水温30度を超えると、体力が弱ってきている魚やデリケートな魚から徐々に死に始めます。 日本の夏は非常に暑いため、屋内の日陰に水槽を置いていても30度など普通に超えてしまいます。 小型水槽のように水量が少ない場合、気温の変化の影響を露骨に受けてしまいます。この時期はヒーターを外している人も多く、水温の激しい上下もまた魚にとってはかなりのダメージです。 冬はヒーターで温めるだけでいいのである意味楽なんですがね…。 ※対策としては扇風機の風を当てて気化熱で水温を下げるやり方や、高額ですが観賞魚用クーラーを導入したり、部屋全体をクーラーで温度を一定で維持するなどあります。 アパート暮らしであるなら、他の方が言われている通り30cmキューブ以上にするか、60cmスリム位までランクアップしたほうがいいと思われます。ただし、値段的な問題で、結局60cmレギュラー水槽のセットが安かったりするので、そちらにするのが一番でしょうね。案外場所を取らないものなので。 単なる『道具』として魚を使い捨てするのか、あるいは『生物』として育て楽しむのか、というところに立ち戻ってみてはいかがでしょうか。最近の(初心者向けの)小型水槽ブームには複雑な心境を持たざるえませんね…。

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

どんな熱帯魚を飼うかにもよりますが、水槽が小さければ良いという事ではありませんよ。 個人的には40センチ水槽がオススメです。 場所を取るかどうかは、そりゃあ場所は取りますけどそんなの関係ないですね。

0

癒しで熱帯魚を買いたいなら30cm以下の水槽はやめましょう。 (30キューブならOK) 水量が少ないため、魚が病気になりやすく、手間もかかるし病薬などのお金もかかるので、癒しになりません。

0

水量に対する適切な魚の飼育数 http://www.koketaisaku.com/sakananokazu.html 上のサイトを元に計算するとアカヒレやネオンテトラ3匹が限界と思われます。 そこへ水草や砂を入れると水量はますますへってほとんど何も飼育できないと思われます。 5匹セットでついてくると書いてありますがどんなベテランでもこの水槽で5匹を長期飼育することは出来ないと思います。 写真はただの広告で同じ数を飼育したら一週間もたないと思います。 単純に熱帯魚の食べ残した餌や糞が水を汚すので小さい水槽ほど濾過能力が強力なフィルターや頻繁な水替えが必要になります。 そのため小さい水槽は上級者向けとされています。 他の回答者さまと同じく30cmCube以上はあった方がいいと思います。 お勧めサイト。古いですが必要な知識は今も昔も変わりません。 魚のきもち・・・ここの熱帯魚編(↓になります)1~4をまず見ることをお勧めします http://uogokoro.com/ http://www.uogokoro.com/frame/html/frame_fish.htm コケ対策.com (上の水量のページのHPになります) http://www.koketaisaku.com/index.html コケ対策.com のリンクページです。どれもいいサイトです。 http://www.koketaisaku.com/link.html 補足見ました。 説明不足ですいません。 30cmキューブとは立方形、さいころ形という意味です。 補足の商品と幅は同じ位ですが奥行きと高さが30cmになります。 さて、熱帯魚飼育は水量が大きければ大きいほど楽、小さいほど難しく手入れが大変という大原則があります。水槽を見るときはまず水量を見てください。 最初の水槽は5リットルというベテランでもなかなか手を出さないサイズだったためにだれもおすすめしなかったのです。 (あとフィルターのランニングコストも段違いにかかるタイプでした) さて30cmキューブが推奨されている理由ですが二つあります。 一つ目は水量が25リットルとそこそこ大きいこと。 二つ目はメーカーの垣根を越えて普及している規格だという事です。 そのため電灯やヒーターといった器具がそれなりに販売されているというメリットがあります。 (一番普及しているのは60cm規格水槽です) 難点は器具や魚、水草を一つ一つ探す手間がかかることですね。 通販だと比べるのも限度がありますので。 (器具のセット販売もありますが) さて補足の水槽ですが水量は15リットルです。 (実際には器具や砂2㎏をいれた分減るため2~3リットル少なくなります) セットの魚はどれも3センチくらいになる魚ですので上のサイトに基づいて計算すると5匹が目安になります。 (カージナル・プラティは4cm、ラミーノーズは5cm行くので匹数はもっと少なくなります) 10匹も入れて長期飼育するのはとてもとても難しいと思います。 それ以外の点では入門者向けに特化していて悪くはないようにも思えます。 ただおすすめはやはり30cmキューブ水槽(以上)です。 奥行き14cm、高さ4cm違うだけで水量が倍になるからです。 (奥行きが変わっても存在感はそれほどは変わりません) 六畳間のアパートでもさほど大きくは感じないサイズだと思います。

0

過剰に魚を入れなければエキスパートで無くても飼育できますよ。レビューがそれを物語っています。 確かにガッツリ水草植えて、テトラの群泳させて、メインでエンゼルフィッシュで、ついでにビーシュリンプなんかも苔取りに…とやりたいのならば話は別ですが。(それこそ100Lクラスが必要です) ただ、写真のレベルでネオンテトラを入れたら崩壊待ったなしです。 もっと言ってしまうと金魚は簡単なんてのは嘘。餌として与えていますし、池にもいるのでよ〜く分かりますがかなりシビアなお魚です。(白点病発症率は群を抜いています) と言うことで、小型の少しお高めな綺麗な魚を飼ってみてはどうでしょう? ベタと言う魚をご存知ですか?タイ原産の非常に美しく派手な魚です。 この魚であればほんの少しの約束を守れば小学生でも飼育できます。 飼育器具はご覧の物で構いません。個別に買うのは慣れてからの方が良いです。(少し割高ですが勉強代と言うことで) 次に水作り。 まずは水槽を購入して水を張りフィルターを一ヶ月回しましょう。この時に餌を少し入れておくと良いですね。カビが生えたらその餌を交換してください。 まだ魚は入れてはいけません。魚の住める水では無いからです。 これを一ヶ月続けたら水を1/3交換してください。 これができたらいよいよ魚の導入です。水あわせの仕方はご自分で調べてくださいね。 あとは毎日観察して、一週間に一回くらいのペースで水を1/3交換しましょう。換える水に入れる添加剤はカルキ抜きだけで構いません。 下の方はこのサイクルの維持をする際に水量が多い方が簡単だよーというお話をされています。これは本当です。できればなるべく大きな水槽を用意した方が水の汚れが遅くなるので管理が簡単です。 ベタ一匹でしたら5L〜10Lほどあれば飼育できますから分かってきたら水槽を大きくしてみましょう。魚も生き生きと泳ぐと思いますよ。 参考までに。

0

熱帯魚といわれている魚の何を飼育するかによりますが、結論から言うと10Lクラス程度の小さな水槽ではまともに熱帯魚は維持管理できません。 少なくとも30cmキューブ25L以上の水槽が必要です。 20L以下の小型水槽での熱帯魚の飼育(維持管理)はエキスパートレベルです。 小型で場所手間要らずで初心者にもとっつきやすく簡単なように思わせているのはメーカーと販売店の「罠」です。 30cm金魚水槽12L程度で安定して飼えるのは、赤ひれなどの丈夫な手間いらずの、小さな魚ほんの数匹です。 初心者にお勧めはまずはこれぐらいのサイズです。(冬場のヒーターは別途必要) http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=10&catId=1012153000&itemId=97033 この30cm13Lで初心者がテトラ10匹ではじめたら23,330円もだして、多分二週間持たないですよ。 どうしても小さな水槽でやってみたければ、まずはホムセンで安価な30cm金魚水槽ぷくぷくセット3~4千円でも購入して、オレンジ色の姫めだか2~3匹ではじめてみることをお勧めします。高い費用を出してすぐに魚が死んでしまったら癒しになりませんからね。