ここから本文です

弓道 馬手の力を抜く 馬手を捻る

ano********さん

2014/5/1117:08:54

弓道 馬手の力を抜く 馬手を捻る

最近、馬手の指先の力が気になり、馬手の捻りを意識し、指先の力を抜いて引き分ける練習をしているのですが、
引分けの途中で離れてしまいます。(俗に言う暴発です)
馬手の捻り方も手先のみで捻るのではなく、取懸けをしたときの円相での肘の張りを継続させるようにしているのですが、どうしても改善されません。
暴発するときの詳細の状況としましては、引分けが進むにつれ弓懸けの中で親指の先が弦枕の方まで動き、馬手の形が崩れる場合と、引分けで帽子の先が中指の先端にスライドし、そのまますっぽ抜ける場合の二種類があります。(どちらの場合も、弦が顔に当たることはないです。)

さて、これらの状況を打破するにはどうすればよいのでしょうか。
具体的な動作方法を教えてください。

閲覧数:
645
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

妻手の手の内は、弓手の手の内と同じ力が必要になります。また、いらない力を抜けとは言いますが、全ての力を抜く事ではありません。いらない力の代表は、「握りしめ続ける力」です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる