ここから本文です

アレロックからオロパタジンに変えたら効かない?

ber********さん

2014/5/1304:49:56

アレロックからオロパタジンに変えたら効かない?

慢性蕁麻疹で7~8年病院に通っています。
発症当初は色々なことを試し、色んな病院へ行き、
薬も数種類飲んでいましたが、
ここ2年以上、アレロック1日1錠だけで大体コントロールできるようにまでなっていました。
治すというより、自分で調子をみて対処できてきていたのです。
そんな中、先日、調剤薬局でジェネリックを勧められました。
毎月の出費ですし、試しに変えてみることに。
ところがオロパタジンに変えた頃から蕁麻疹がひどくなりました。
1日1錠ではまず抑えられません。
季節の変わり目でもありますし、たまたまそういう時期にあたっただけかもしれません。
次回病院へ行った際にもちろん相談してみるつもりですが、
このような事はよくあるのでしょうか?
薬自体の成分など変わらないと思っているのですが、違うのでしょうか?
また、同じような方、いらっしゃいますか?

閲覧数:
42,437
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2014/5/1306:15:00

「アレロック」も「オロバタジン」も主成分は全く同じで「オロパタジン塩酸塩」になります。

ご存知の様に「ジェネリック医薬品」は「先発品の特許」が切れた時点で各医薬品メーカーが自由に作っていいものです。ほとんどの場合、形状も同じように作りますが、中には早く吸収できるように溶け方が早かったり、錠剤では無くてカプセルにしたり、患者様のご要望で改善して作られるものも有ります。

今回「オロバタジン」が効かないとの事なので、原因はアレルギーに対する主成分では無く、ソレを製作する上で配合される添加剤が微妙に合わなかったのか??体調によるものだと思われますが、ご自分で納得できない様でしたら調剤薬局に問い合わせをして交換して頂いてはいかがでしょうか?

ただ薬局によっては「事故防止」で一度患者様のお手元に渡した薬剤は引き取らない事も有りますので、もう一度受診する事も考慮して下さい。

追記になります。医療費削減の為に厚生労働省が働きかけて、ドクターや薬剤師を通じてジェネリック医薬品の普及に努めていますが、海外ではジェネリック医薬品が主流で、日本ではジェネリック医薬品への認識や意識がまだまだ追い付いていません。今回のお薬は合わなくても、別のジェネリックをお試しになる事も良いですね。
お薬によっては先発品が姿を消し、ジェネリックが主流になっているモノも有ります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「アレロック ジェネリック」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる