インターネットビジネスについて

インターネットビジネスについて 最近流行りのインターネットビジネスと称する勧誘についてです。 僕は今は自分のサイトでアフィリエイトやブログやTwitterを使って稼いで居るのですが(微量ですが)最近はMLMと名前を変えたネズミ講みたいなのが流行っています。 Twitterやフェイスブックでいい暮らしを演じて急に「僕と一緒に稼ぎませんか?」なんて求人的な事を言ってる人が多いですよね。 僕の友人が数人そのような手口に引っかかり、代理店契約金などと謳い三十万円取られたり情報などと謳い20万取られたなどの話を聞きました。 そこで僕はそのような悪質な勧誘にわざと乗り直接話し合いに行きましたが、まるで悪質な宗教団体の様な誘い方やマニュアル化された甘いセリフに飲み込まれそうになりましたが、色んな情報を引き出し断りました。 最近流行りのインターネットビジネス、やはり騙されたとまではいかなくても、疑わしいなと思う方いらっしゃるんでしょうか? 追記 彼らの決まり文句はまず、いい情報にはお金がかかる、代理店として契約するのに契約金がかかる、その代わり各種スキームや営業に必要なもの情報は与えられるんだから一ヶ月で頑張れば元は取れる、いざ契約したらほとんどほったらかし、更に他の案件もいい話がある、などと更に勧誘。 パソコン一台でなんでも出来る、稼げる、高収入、起業したい人必見、などの甘い言葉を利用してきます。 そもそもなぜ稼げる話を不特定多数の方々が閲覧できるインターネット上にわざわざ載せるでしょうか。 一種のインターネットビジネスではインターネット上で集客をし(ここまではセミナーやアフィリエイトも同じ)そこで興味を持った人に巧妙な口でトークをし最終的には契約に至らせ、金を払わせ、適当なアフターケアで済ませている件がおおいです。

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

それ自体が彼らのビジネスだからです。 稼ぐ方法を教えてもらってるように見えて実はカモになってるのです。 稼げるってのは誘惑的で魅力的な言葉ですから、それを餌に釣るのです。 稼ぐのは彼らの方です。 確かに稼いでるわけですからねぇ。 稼ぐためにはお金が必要だ、稼げるようになれば簡単に投資の元は取れると言って搾取するのです。 儲けるには相手の恐怖を煽ってやるか、あるいは欲望を刺激してやるかどっちかだと言われます。

その他の回答(2件)

0

あなたが何をしようとして情報を集めているのかわかりませんが フランチャイズ形態にしろ一定のノウハウがあって その通りにやっても行き着く所 その人それぞれの能力?に 行き着く部分は否めないような気がします。 野球だってただボールを打つだけにしたって ゴロになるかホームランになるか プロだってやっぱりその時々で違ったりしますよね? 頭で理解したって環境の変化に対応できなければ ワンパターンで儲けられるのなら ネットでなくても苦労しませんよ。 気楽に始めれるものは気楽に辞めれるんです。 本人の本気度がモロに出るんじゃないですか? 一人作業でしょうから成功するまで頑張るっていうのも大変でしょ?

1

こんにちは。実際にアフィリエイトで生計をたてているタックンです。 お話伺った印象だと、その人らは、ただ単に、「インターネットビジネス」という言葉を使って営業活動をしているだけの人たちに見えますね。 ただ、実際にネットを使って物を販売し、生計を立てている私からすると、 セールスは非常に「へたくそ」な印象です。 いい情報にはお金がかかる ⇒何が良い情報かは人によって異なる 代理店として契約するのに契約金がかかる ⇒根拠は?インターネットビジネスというのは本来経費はほとんどかかりません。 まぁ、怪しい話に足を突っ込んでも、時間の無駄かなぁと思いますね。

1人がナイス!しています