ここから本文です

アンプの下に敷くオーディオボードについて。 設置場所の関係で、無垢のフローリ...

tmh********さん

2014/5/1818:15:17

アンプの下に敷くオーディオボードについて。
設置場所の関係で、無垢のフローリングの上にプリメインアンプを置かなくてはいけません。
ボードの素材毎に音がどんな感じで変わると言うサイト

を見た覚えがあるのですが、探しても見つかりません。
わかりやすいサイトを教えていただけないでしょうか。
アンプはマランツのpm8005です。
よろしくお願いします。

閲覧数:
1,131
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2014/5/1818:56:15

それってスピーカーの話であって、アンプは関係ないんじゃないのかな?
要するにスピーカーの振動による音の響き方の事だと思います。
だって実際、アンプから音が出てるわけじゃないし。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bak********さん

2014/5/1910:46:10

とりあえず手近にある物でいろいろ試してみてはいかがでしょ?
家の中・100均・ホームセンター
確かにオーディオは何をしても音が変わりますが
判断は人それぞれ
そして理想は空中に浮かせてしまうこと
磁気フローティングインシュレーター
または磁気反発インシュレーターがあります
これならあまり悩まなくてもいいかもしれませんよ

kap********さん

2014/5/1823:25:50

「それってスピーカーだけの問題じゃない?」などとおっしゃる方がいらっしゃいますが、全く知識のない回答ですので気にせずに…。「どんな感じに変わるのか?」と言われましても非常に説明しづらいですね。音と言うより、振動が深く関わってきます。出力の大きいアンプは、アンプ自体が振動することが多々あります。その際に「ブーン」と音を出しながら、フローリングの床が振動してプレーヤーなどに伝わります。さらに、スピーカーからも振動が伝わっています。しかし、精密機械は振動に関してはシビアなので、このような振動を避けなくてはなりません。どんな機械でも、振動がないほうが良いということが想像できますよね?よく、「スピーカーにインシュレーター噛ませてあるから大丈夫。」とおっしゃる方がいますが、インシュレーターとは振動が伝わる面積を狭くする物であって、完全に振動を遮断できるわけではありません。そのため、石材などでできたオーディオボードをアンプやプレーヤーの下に置くことで、さらに振動が伝わりづらくなるのです。ということから、プレーヤーの為にもアンプの為にもオーディオボードは必要になります。ぜひ参考にしてみてください。

mot********さん

2014/5/1819:41:35

お使いの「pm8005」はトランジスターアンプですから、置き台は音質に無関係です。「無垢のフローリングの上」で何ら問題ありません。

もし「ボードの素材毎に音が変わると言うサイト」があるとしても、何の根拠もありませんから、気にする必要はありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる