ここから本文です

F1でものすごく速くタイヤを交換していますが、手袋はしていますが、タイヤは熱く...

ym1********さん

2014/5/2211:06:37

F1でものすごく速くタイヤを交換していますが、手袋はしていますが、タイヤは熱くないのでしょうか?

また、数秒でタイヤを取り付けていますが、そんな短時間でハマるものなのでしょうか?

閲覧数:
397
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2014/5/2212:33:43

はい、凄く熱いです。

マシンに装着される前には、タイヤウォーマーで、温められていますが、温度は90度前後です。

チームによりバラつきが、有りますがタイヤ交換の時間は、3秒前後です
4秒掛かったら、遅いです。
一般の市販車と、違いタイヤを留めるビス&ボルトがセンターに一本しかありません。
市販車は、4〜5本有りますので。

ピットインしたら、サッとジャッキアップして、四輪一斉に、電動のレンチ入れて古いタイヤ外して、新しいタイヤ入れたら、直ぐにボルト締めて、バンザイが交換終了の合図!

早く行う為の、機械やシステムももちろんありますが、メカニックも沢山練習して、少しでも早く出来るよう努力しています。

質問した人からのコメント

2014/5/28 22:27:52

皆さん、回答していただきありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2014/5/2400:01:18

普通に、耐熱性のメカニック用グローブがあります、500℃程度に耐えますのでタイヤがいかに熱いといっても100℃を超えるくらい、知れたものです。

昔2輪のレースをやってました、上位入賞すると今まで走っていた熱々のエンジンをその場でばらして見せないといけません、熱くてエキゾースト触れないから無理!とか言うと車検拒否で失格です、でもこれがあると普通にばらせます。

交換の時間も工夫や技術の進歩でなんとでもなります、「はまるものなのでしょうか?」なんていっても、実際はまってるんですし。

東京大阪間を3時間かかりませんが、そんなに短時間で着くもんでしょうか?なんて聞きます?蒸気機関車で走ってるわけでもないように、手回しのレンチで締めてるわけでもないんですから。

j_s********さん

2014/5/2316:55:36

ピットに入ってきた時は制限速度で徐々に冷えてくるからまだマシですが、走行中は表面のゴムが溶けるほどに熱くなっています。

タイヤ交換時間はまさに時間短縮の歴史です。1990年代で無給油時代のタイヤ交換時間は4~5秒台、タイヤ交換を行う人数は今と変わりません。4秒台でスーパーラップ、6秒台になると「遅い、右リア」なんてことになるのです。今は4秒かかると遅いですからね。
http://www.youtube.com/watch?v=mb-WDr5nlVs
http://www.youtube.com/watch?v=Kq2HkgTcTrs

fid********さん

2014/5/2221:33:51

熱いです。


上手くハマらずに、
ピットアウト後にタイヤが外れたりとか何度もあります。

基本的には、少しでも速く交換出来るように、
諸々考えられていますが、
フリー走行の時に、ピットストップの練習やったりもしてるので、
その気になれば練習見る事は出来ます。

ima********さん

2014/5/2217:20:10

一つのマシンに要する人数を考えると、その速さが理解できるのではないでしょうか。

何しろ、タイヤ1個に3人で、×4の12人。
それに前後のジャッキが2人と予備ジャッキに2人。

給油がないから、今はこれに全神経を集中できるので、まあ速いわけです。

工具もそれ専用品ですし、理解しがたいスピードは、そういうものの結晶ということですね。


タイヤは熱いですが、触れるのはほんの一瞬なわけで、熱くても「熱い」とか言っている余裕は微塵もありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる