MAC_PCとWindows_PCとLinux_PCをネットワークに接続した場合のセキュリティ

MAC_PCとWindows_PCとLinux_PCをネットワークに接続した場合のセキュリティ とてもおかしな質問なんですが、現在ゲーム用でwindows_PC、仕事用でMAC_PC、開発環境と昔からあるXP改造Linux_PC を運用させているのですが、友人から「MAC_PCはウイルスには感染しないけど、windows_PCに感染するウイルスを保持しているから同ネットワークで動かすのはやめたほうが良いよ!」と助言されました。 やはり、同ネットワーク(無線LANと有線LAN)ではウイルス感染してしまう物なのでしょうか?windows_PC→windows_PCはよくわかるのですが、MAC_PCやLinux_PCの場合も同じようにwindowsのセキュリティホールになってしまうものなのでしょうか? もし、セキュリティホールになってしまう場合、ネットワークを分ける必要があると思うのですが、その時は家庭用ルータではなく、法人用等のネットワークを細かく設定でき、セキュリティがしっかりしているルータを選ぶべきなのでしょうか? 現在は「管理者機能搭載アクセスポイント(法人様向け) > WAPS-APG600H」が現在の環境に適していると思うのですが、意見をお聞かせください 文章がおかしい処がありますが、よろしくお願いします

LAN261閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

そもそも「MACはウイルス感染しないけど」というのが間違っています。 WindowsにはWindowsのウイルス、Macのウイルス、LinuxにはLinuxのウイルスがあります。 それぞれ存在するのはほとんど別のセキュリティホールですし、仮に共通するものであって、ネットワーク感染したとしても、”Windowsだから”ではなくどれからも発信源になります。

その他の回答(1件)

0

感染するしないなんて OS によらない。OS だって人間がプログラムしたものだからバグはつきもの。 ネットワークが同じだから?まさかフロッピーは使わないだろうけど USB メモリーは?感染源なんてつきないので、各端末セキュリティソフトでがんばりましょう。