ここから本文です

教員免許更新講習を受講したものの、更新に失敗する人がたまにいるそうです。 失...

kyo********さん

2014/5/2412:19:03

教員免許更新講習を受講したものの、更新に失敗する人がたまにいるそうです。
失敗する原因は何ですか。
一般には修了試験で水準に達していないため、教官が泣く泣く不合格にしたと言いますが、そうなのですか。

受講の最中、受講生が教官の国策めいた話に反発してつい吹き出してしまい、教官がそれに気付いたら、免許更新失敗の原因になりますか。

閲覧数:
57,748
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eim********さん

編集あり2014/5/2502:19:48

例年、更新講習試験合格率が98%くらいのようです。

講習の研修会の資料の中に、受講態度も採点に含まれるので、講習をまったく受けず、最終時間の試験のみ受けた方が不合格になったという例があげられていました。
また、講義を妨害して周囲に迷惑をかけたり、といったこともあったとのこと。

いずれにしても、あまりにも非常識な態度をとれば不合格になる可能性があります。
ふつうにまじめに受講すれば不合格にはならないです。

質問した人からのコメント

2014/5/30 23:42:36

「普通」の範囲が怖いですが・・・。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kot********さん

2014/5/2412:46:11

そんな人がいるのですか。
知りませんでした。
いつの話なのですか。
どこの大学の,どのような講習内容で,誰が講師だったのでしょうか。
現職の教員ならば,更新できなければ分限免職(クビ)に直結しますし,非常勤や臨任教員も教壇に立てなくなるわけですから,原付の試験で落っこちたアハハのような笑い場内ですむような話ではありません。

更新講習を受けることができるのは,現職の教員,非常勤講師,臨時任用の教員,非常勤や臨任の登録者などです。

更新講習の合否は更新講習の講師にまかされていますから,例えば,講師と受講者との間違いではない教育に対する意見の相違でもダメだと落とされる可能性はあるでしょう。
場合によっては,損害賠償ということにもなりますから,下手なことはできないでしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる