ここから本文です

高校数学のチャート式で青・赤・黒って、大学レベルでいうとどの程度なのでしょう...

wsf********さん

2014/5/2422:31:38

高校数学のチャート式で青・赤・黒って、大学レベルでいうとどの程度なのでしょうか?

閲覧数:
23,653
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

f66********さん

2014/5/2422:48:51

青は早慶理系や国公立理系、旧帝文系レベル。旧帝理系を目指すにはやや物足りないかも?

赤は旧帝理系~数学オタクレベル。

黒は厳密にいうとチャート式シリーズではなく、数研出版の中でも最高難度の問題集である「数学難問集100」のこと。レベルは言うまでもない。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「黒チャート」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

編集あり2014/5/2423:59:46

#2へ

研文書院の“黒大数”は、昨年の8月をもって、研文書院が解散したので、既に絶版になっている。
高校時代に愛用した者として、大変に残念に思う。

chartは、種類が多いから、利用されてるだけで、内容は全くダメ。
説明は不親切、解法は幼稚、よくあんな参考書が売れてると感心する。

フォーカスゴールドは、大した参考書ではない。
第1部のmaster編=教科書levelが全体の7~8割を占めており、受験用としては第2部と第3部だけを1冊に特化すれば、良い参考書と言える。
従って、現状では大した事はないし、構成が中途半端。
chartで言えば、白~赤まで、みんな網羅されているようなもの。
それなら、levelは青chartクラスだが、黒大数と同じ著者が書いている“総合的研究”(旺文社)の方がbetter。

lin********さん

2014/5/2423:33:56

20年前は赤しかなかったような気がする。赤でも所詮チャートだから面白みはない。

昔は,大学への数学,チャート,解法のテクニック,が普及してたけど,解法のテクニックはほとんど見かけなくなった。代わりにフォーカスゴールドが普及したような気がする。

あと大学への数学(書籍版,通称黒本)は絶版かなという位に見かけない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる