ここから本文です

ラインリッヒの法則は犯罪にも当てはまりますか?

yur********さん

2014/5/2621:54:23

ラインリッヒの法則は犯罪にも当てはまりますか?

ハインリッヒの法則:
1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。

↑というのがこの法則ですが、犯罪を犯すような奴もその前にいくつも
問題行動起こしてた問題児でその果てに犯罪行為に走ったのでしょうか?

閲覧数:
457
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asa********さん

2014/5/2622:52:01

それは違います。それはハインリッヒの法則を正しく理解していません。では何が間違っているかを例を挙げて説明します。

ある工場で工員による操作ミスがあって死人の出る事故が起きたとします。であれば、おそらくその事故は突然降ってわいたような突発的な事故である可能性は低く、恐らくそれまでにも死人が出ないけど危ういことというのが何回も(29回)起きていたのではないか、統計上はそういえる、というのハインリッヒの法則です。だからこの工員と言うよりも工場のやり方に問題があったのではないかと考えることができます。

しかし、決して「その工員が一人で29回も小さなミスを繰り返していた。」ということではありませんよ。そうではなく、工場全体として小さなミスが頻発していたということです。

ということで、これを犯罪に当てはめるなら、社会全体とか地域全体とかその集団全体とかで見たときに、後から振り返ってみると小さな出来事がいっぱいあったはずだ、ということになります。たとえば昨日大きく報じられたアイドルグループのイベント会場での事件で言うなら、容疑者がこれまでに何回も似たようなことをやっていて、その前兆をキャッチできたかもしれないということではありません。そうではなく、あのグループのイベント会場でこれまでにもいろいろな不届きものによってさまざまなとらぶがおきていたはずだ、いうことです。そういう意味で言えば犯罪にもハインリッヒの法則は当てはまります。ただし数値がそのまま当てはまるかどうかまでは私はわかりません。

質問した人からのコメント

2014/5/27 06:47:44

ハインリッヒの法則の正しい意味を教えてくださりありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる