ここから本文です

これは「買掛金管理」の実務に当たりますか?

yui********さん

2014/5/2622:49:10

これは「買掛金管理」の実務に当たりますか?

小さな会社で内勤をしています。
経理事務も兼務しているのですが、職務経歴書を記入する際迷ったことがあります。

取引先から請求書が来たら金額照合して支払手続きをする。
こちらがまだお客様に請求を立てられない場合は未処理分として帳簿に記入。
未処理となっていることを念のため担当者に連絡し、無事請求をかけられたらチェックする。

これは「買掛金管理」に当たりますか?自分の作業に名前を付けたことがなく、
経験が浅く、周りに聞ける人がいません。
どなたか教えて頂けると助かります。

補足回答ありがとうございます。表現の仕方が悪かったですね。代理店なのですが、取引先から請求が来たら即支払いしますが、こちらがお客様に出す請求については先方の都合で翌月まで待ってほしいと言われることがあります。…知識がないため、それ以外の専門用語はちょっと分かりません。

閲覧数:
773
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

in0********さん

2014/5/2712:45:46

代理店なのですが、取引先から請求が来たら即支払いしますが、
⇒これは、買掛金管理(請求書照合、支払業務等)
こちらがお客様に出す請求については先方の都合で翌月まで待ってほしいと言われることがあります。
⇒これは、売掛金管理(請求書発行、入金消し込み等)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

god********さん

編集あり2014/5/2707:16:56

売掛金管理とは言いますが、買掛金管理とは一般的に言いません。
支払業務と言います。

でも、小さな会社なのに
>こちらがまだお客様に請求を立てられない場合は未処理分として帳簿に記入。
>未処理となっていることを念のため担当者に連絡し、無事請求をかけられたらチェックする。
請求を立てられない場合は未払いにするのですよね。
で、無事請求を掛けられたら繰越請求の来ている未払い分を支払する?
どういう表種なのでしょう。

一般的に、請求できないからと言って支払いを保留にすることは出来ません。
仕入先に何か問題がない限り。
まあ、それで取引が出来ているのだから第三者がどうこう言うことはないのですが・・・。
でも、違算明細書は仕入先に渡しているのですよね。

「補足」
商社など仕入先件数が多かったり、1仕入先からの仕入れ件数が多かったり、何人もの手を経て支払をする会社では、請求書との照合、支払業務が大変なので、照合後に支払明細書というものを作ります。
そして、単価訂正、数量訂正、支払保留等を違算と言って、違算があった時にはその内容を違算明細(書)を同じ支払明細書欄に明記します。
で、支払い時に仕入先に渡します。
仕入先は支払明細書を見れば、請求通りに払われたか、違算があったのかが分かり、値引き処理や繰越処理を行います。
一々問い合わせる必要がなく、支払い側も電話などでの応対に忙殺されることがなくなります。
業種によって、支払業務も変わります。
そういう会社もあるということです。

>未処理となっていることを念のため担当者に連絡し、無事請求をかけられたらチェックする。
請求書発行の仕事もされているのでしょうか。
この辺りは売掛金管理、請求書発行業務になりますね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる