火事の原因について教えてください。 火事の原因に「排気管」とあるのですが、何を指すのか具体的に教えてください。 また、原因に「電気装置」「電気機器」「配線器具」とあるのですが、そ

火事の原因について教えてください。 火事の原因に「排気管」とあるのですが、何を指すのか具体的に教えてください。 また、原因に「電気装置」「電気機器」「配線器具」とあるのですが、そ の違いも教えてください。 よろしくお願いします。

家具、インテリア152閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

排気管はストーブやボイラー・ピザ窯等の燃焼器具の煙突や車両の排気管等を示すと思いますが、適正な断熱措置がされない壁面とかの貫通箇所や洗濯物等の可燃物が接触して発火する状況と存じます。 特に湿度が著しく低下した乾燥環境下では燃えやすくなるものと推察します。 「電気装置」は何かの目的の為に対となる装置又は機器がある場合に呼称されるようです。「電気機器」は自体で完結して成り立っているものを示すと思いますが、双方共、設計以上の過電流や無理な使い方がされた場合にヒューズ溶断とか電源遮断等の安全措置が機能せずに装備部品やケーブル等が燃焼して火災に至る例があります。 同様「配線器具」もケーブルや接続端子等に過電流が印加された場合にケーブルシースや樹脂類がくすぶり燃焼から時間を経て有炎燃焼に至る例がゴザイマス。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧な説明ありがとうございました。

お礼日時:2014/5/30 23:21

その他の回答(2件)

0

排気管は燃焼器具に付属するいわゆる煙突ですね。 電気装置は電気を使う装置の漏電などを想定しています、電気機器は家電品、電気機械設備などの故障での出火を想定しています、配線器具は電気が流れている電線の絶縁低下などでの出火などでしょう。

0

排気管=呼んで字の如く高温の管で車のマニホールド等は7~800度ぐらいあります。ストーブ等もそうです。 電気装置=UPSやインバーターといった元になる電気を変換したりする装置です 電気機器=正に電気を消費する機械等です洗濯機や電子レンジ等のように 配線器具=電気を運んだり接続する器具です。テーブルタップやコンセント等が当たります