ここから本文です

警察官の勤務時間

sjdmm196548さん

2014/5/2717:15:48

警察官の勤務時間

ってまるまる1日出勤(約24時間労働)
その後
まるまる2日休み(48時間休み)
と聞いたことがあります。消防士もこんな感じと聞いたことがあります。

なぜこのような勤務形態にしてるのですか?
普通に1日8時間労働で回すのではダメなのでしょうか?
どういった理由もしくはメリットがあってこんな出勤の仕方なのでしょう?

閲覧数:
12,890
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2014/5/2800:28:05

消防も24時間拘束で48時間休日というサイクル(厳密にはちょっと違うけど)というのが増えています。

これを8時間事のサイクルにするとどうなるか分かりますか?
例えば,24時間を8時間交代にすると1日に3交代ですよね?
8時から16時,16時から0時,0時から8時とかって感じの分割です。

これで通勤が簡単にできますか?
深夜0時に仕事終わっても,その直前に災害出動してれば2時や3時に仕事が終わるなんてザラです。そこから帰るの?
家が近い人や公共交通機関を使わない人はいいけどね。
それと,大きな火災だと,出動してから署へ帰って事務処理が終わるまで5時間とか6時間って,これまたザラにあるんですよ。
これも交代間際だったら?
交代間際に出動,現場で長時間活動,帰って事務処理,仕事終わって家に帰って1~2時間休憩して,また出勤…たまりませんよ。
また,8時間勤務のサイクルを上手く回そうとすると看護師さんのような「日勤,準夜勤,夜勤」となるのですが,看護師さんの場合は昼間とよるとで勤務人員数が違います。しかし,消防はそう言う訳にはいきません。

24時間拘束の場合,昼間だけの勤務よりキツイことは間違いないですが,仕事の進め方としてはやりやすいんです。
消防や警察は火災が発生すると,鎮火後に原因調査活動(現場検証)を行います。これは出動した隊が行います。何故かというと「現場に行ったものが一番よく知ってるから」です。
昼間の火災であれば,鎮火後そのまま現場検証しますが,深夜の火災の場合は翌朝から行います。これは夜間に行うと,現場がよく見えないとか,作業に伴う音が近所迷惑だからです。
そうすると,24時間拘束の勤務で,交代終わって非番(勤務日の翌日のこと)に朝からやってしまう方がいいんですよ。
まぁ,こんなところですかね。

質問した人からのコメント

2014/5/29 10:19:00

あーなるほどー!
確かに深夜に仕事終わっても電車ないですもんね。納得です!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。