ここから本文です

DTMの音源につきましてご質問させて頂きます。 内部プラグイン、外部プラグイン...

wit********さん

2014/5/2722:17:49

DTMの音源につきましてご質問させて頂きます。

内部プラグイン、外部プラグインのメリット、デメリット、音質の差はどの程度なのでしょうか?

補足「HALION SONIC」、又は中古で「YAMAHA MOTIF RACK」を購入しようかと検討しております。
どちらが宜しいかだいぶ迷っております。

ご指導の程宜しくお願い致します。

閲覧数:
137
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jyc********さん

2014/5/2808:19:56

内部プラグイン=ソフト音源
外部プラグイン=外部音源orハード音源と言うと伝わりやすいですよ!

•ソフト音源
ハード音源に比べて、価格が安いです。
使用できるトラック数も無限。
内蔵する音色の量も多く、画面で様々なEditができることがメリットだと思います。
その他は、実際に2MIXとして音源にする際、いちいちトラックごとに録音することもなく、バウンス(mp3やwavへ書き出し)できます。

ただ、PCのスペックに動作を依存するので、使用環境によっては動作が厳しい場合もあります。

•ハード音源(MOtif rack)
ソフトと比べて、16トラックまでのマルチティンバー音源です。
初代MOTIFは、PCでのエディターもないので、小さな画面でEDITするしかありません。


一見したメリットはハードには正直少ないのですが、
ハードの圧倒的な特徴はは音の太さです。
Halionも良い音がたくさん入っていますが、曲の中での存在感は圧倒的にハードの物の方が優位です。

ただ、どちらか一台で完結、となると。
圧倒的にソフトをお勧めします。
ハードはその後、音色の強さや存在感などを欲した時に、相対的に必要になると思うので、その時で良いと思いますよ!

質問した人からのコメント

2014/5/29 12:27:01

皆様、有難う御座います。
まず、1つで仕上げたいので「Halion sonic」を購入いたします。

有難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gag********さん

2014/5/2819:16:52

どっちも便利です。
が、どっちかってことなら
MOTIFラック買ってソフトシンセほしいなら「フリーのやつ」いろいろ使ってみるのがイイとおもいます。
フリーのソフトシンセでも「ものすごく良いもの」がたくさんあって有料のものいくつか買ったあとにフリーで良いもの発見してしまうといくら温厚な人でもキレそうになるとおもいます。

ソフトシンセはお手軽でいいのですがたくさん使うとPC負荷が高くなってエラーが多発することがあります。
ハード音源を使うとそういうことを回避できていいのですが未完成の曲に使ってる音をどのように管理するかしっかり考えておかないとたまにプロジェクトファイル開くたびにどんな音でやってたか思い出せなくなったりします。

また作曲してない時でもシンセ触って遊びたいとかになってもソフトシンセだとイチイチマウスで操作が必要ですがハード音源はそういう時に即音が出るのでいい感じです。
それと良いソフトシンセはつまみが多すぎてアサインするのがめんどくさいです。
そこら辺もハードもんは考えなくていいのですごく便利です。

MOTIFRACKっていまいくら?
ラックシンセって型落ちたらおもっくそ安くなるのが多いです。
10年ぐらい前に最新型のやつが10万以上してたのが3万円以下になります。
で、新型が15万とかで販売されているのですが10年前の最新型のシンセは今使ってもバキバキの音出します。
プリセットそのままでヨユウで使えるものが多いです。
マルチチャンネルのシンセで新しいやつはかなり高いですが中古なだけで半額以下になりますからよく物色した方がいいです。
ぼくはノード3がかなり安くなっているという話を聞いて物色中ですww

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる