ここから本文です

外貨建て変額個人年金保険手数料無についてお伺いします。

ore********さん

2014/5/3011:56:27

外貨建て変額個人年金保険手数料無についてお伺いします。

第一フロンティア生命の、プレミアジャンプという手数料なしの外貨建て変額年金保険(豪ドル建て)を、勧められています。定額部分88パーセントは、適用される積立利率で確実に増やせるそうです。残りの変額部分は市場環境に対応し積極的に収益の獲得を目指し運用していくようです。設定が、105パーセントからでき105パーセントなら現状1年から2年で確定できそうだということです。目標110パーセントだと1年から3.4年以内ということなのですが、アドバイスいただけますか?

閲覧数:
12,794
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tub********さん

編集あり2014/6/501:00:44

第一フロンティア生命の決算書類を見た方がいいですよ、本当に105%を1・2年で確定できるなら保険を売らずに資産運用だけで食べていけるので費用のかかる営業行為をやめます、同様に110%を1年から3.4年以内で稼げるなら営業しません、今ある会社の資産運用する方が保険売るより儲かるから。
資産運用ではなく営業しているのはリスクがあるから、本当に105~110%の運用益を確定できるなら銀行から融資を受けます。
手数料なしと言うのは売買に対する手数料のみですか、運用に関しても手数料なしなら会社の取り分がゼロになるので営業に対する費用はどこから出ているのでしょうか?
会社の仕組みを少しでも考えれば収益にはリスクが、営業には費用がかかることは常識として分かりますよね。
豪ドル建て運用を行うならFXの方が手数料が低いです、リスクも自分でコントロールできる。
保険も金融商品の一種で無知な人間はカモです。

質問した人からのコメント

2014/6/5 17:31:50

成功 ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

boo********さん

2014/6/102:38:01

>105パーセントなら現状1年から2年で確定できそうだということです。

いえいえ、説明された担当者の相場観でしかないです。

>目標110パーセントだと1年から3.4年以内ということなのですが、

これも担当者の相場観。

もしその程度のパフォーマンスが可能なら、コストの安い外貨MMFとかで十分可能ですよ。それとも、質問者様が死亡保障の付いた保険機能が必要なのでしょうか?

無手数料という説明もあいまいです。運用途中で抜かれている信託報酬と保険関係費を合わせれば2%を超えるコストを負担されています。

それでも必要とあらば、慎重に検討されてください。最終判断はご自身でお願います。

bou********さん

2014/5/3012:30:27

変額保険は行ってもよい商品であると思います.(行う時期を考えれば)
しかし,この商品はリスクが高いと思いますよ.
何故か
1 豪ドル建てであること(将来豪ドル高であると判断すればやる価値はある.しかし,現在の豪ドルは94.6でしょ.私ならやらないな)
2 為替の手数料は取るんでしょ(往復2円かな.これが普通これ以上だとますますやらない)
3 どんなところに投資するのか(目論見書をみなければ分からない)

話は違いますが変額保険なら円建てで行うのがよいと思いますよ.
将来円高でも満期時の円の価値が高いからいいでしょ.
円安なら満期時の支払額はすごいでしょ.(予想ですけど)
どっちに転んでもいいよね.(だからやってもよい商品だということ)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる