ここから本文です

チャンスの女神に後ろ髪はない

pur********さん

2007/10/520:17:14

チャンスの女神に後ろ髪はない

チャンスの女神に後ろ髪はない ってどういう意味ですか?

神様は髪の毛?どいいう意味で使われるのかわからないので教えていただけると幸いです。

閲覧数:
56,790
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

天狗党さん

編集あり2007/10/520:37:33

チャンスの神様が、あなたの横を犬のように走り抜けて行くイメージで考えてください。
その犬(神様)をあなたはとっさにつかまえようとします。
その犬(神様)は頭の前髪がふさふさしているのですが、あなたはそれをつかみそこねたとします。
「しまった! でも後ろ髪のほうをつかめばいいや」と思っていたら、
後ろ髪はなくてつるつるしていたために、結局つかみそこねて、犬(神様)は逃げてしまう……そういう比喩です。

この言葉の語源については、
http://dicotomia.exblog.jp/964097/
から以下、引用します。

■ 発端はレオナルド・ダ・ヴィンチの言葉らしい ( 『レオナルド・ダ・ヴィンチの手記』 岩波文庫より )
 どういうことかというと ・・・

(1) ローマ神話の 「豊穣多産の女神」 "フォルトゥーナ(Fortuna)" が
 ギリシャ神話の 「運命の女神」 "テュケー(Tyche)" と同一視され、
 「幸運の女神」 となる。 もちろん髪の毛は普通にある。

(2) さらに、ギリシャ神話において概念の異なる二人の 「時の神」 、
 計ることのできる、流れる 「時間」 を意味する "クロノス(Chronos)" と、
 ターニングポイントなどの一瞬の 「時」 を意味する "カイロス(Kairos)" がいる。
 このカイロス神は、頭にひとつかみの前髪だけが生えた、肩とカカトに翼を持った少年。
 一瞬にして目の前を走り抜ける "カイロス" = "チャンス(好機の時)" を捕まえるには
 前髪をつかむしかない。 通り過ぎた後を追いかけても、後ろ髪が無いので捕まえられない。
 ・・・ これが本来の出典。

■ この(1)、(2)の事柄を (意図的にか?) 混同したレオナルド・ダ・ヴィンチの言葉より
 「幸運 (運命) の女神の前髪」 説ができあがる。

質問した人からのコメント

2007/10/8 21:32:45

逃すな チャンスを いまこの時が この時かもしれない いちばん大切なのは この日 この時

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pop********さん

2007/10/520:35:00

一度チャンスを逃したら、もう二度と同じチャンスはやってこないっていう意味かなぁ・・・
後から悔やんでももう遅いみたいな。

女神って髪の毛長いイメージがあるじゃないですか。
普通の女神(?)なら去り際にその長い髪の毛を引っ張れば引き寄せれるけど、
チャンスの女神にはそれがないから引き寄せられない。

チャンスを逃しちゃいけないよってことだと思います。

春風吹太さん

2007/10/520:34:25

昔から「後ろ髪を引かれる」というように、後ろ髪を引っ張るのではなく、「もう一度戻ろうか」という意味で、つまり、あなたがチャンスを逃がしてしまっても、チャンスの方であなたのことが気になったとしても「チャンスはもう戻って来ない」という意味です。

sup********さん

編集あり2007/10/521:43:37

チャンスの女神に後ろ髪はないとは
チャンスは逃してからは捕まえることが出来ない。後ろ髪をつかめないという意味です。
チャンスかもと思ったら前髪をつかんで下さい。

ビジュアル的にはかなり強烈なものがありますね♪

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる