ここから本文です

土砂災害危険区域に指定されている山林の持ち主の責任についてですが、 地滑り、...

mhe********さん

2014/6/2119:23:38

土砂災害危険区域に指定されている山林の持ち主の責任についてですが、
地滑り、土砂崩れ、倒木等で建物や人が損害を受けた場合山林の持ち主に責任を問うことは可能でしょうか。
傾斜地に大木がありますが、危険区域に

指定されているにもかかわらず何の対策もして頂けません。
法的に持ち主側の義務はないのでしょうか。
木を伐採しても良いですよと言われるのですが、私のほうで伐採して、あと後不利になる事はないでしょうか。

補足県に話してみるとは請願書を出す事でしょうか

閲覧数:
1,229
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

b41********さん

2014/6/2208:43:45

基本的には、持ち主の責任はないと思います。
危険区域に指定を受けたからといって、所有者そのものに土地の危険防止策を講じろとは言ってませんし、罰則もありません。
100年前から所有している山の周辺が住宅地になってしまったから、といって、山の所有者に危険防止措置を個人として負わせることなどできようはずもありません。
当該危険区域に砂防擁壁など築造していますが、その危険区域設定をした「県」などがやっていますし、大雨などで土砂が国道などに流れ出しても、その所有者が責任を取らされた(つまり損賠賠償など)ケースは寡聞にして聞きません。
自分の土地の土砂が流れないように措置をしておけ、と言いましても、さらにその上からも水や土砂が流れてくるわけで、結局のところ山のてっぺんの所有者の責任かよ、というところに行きついてしまいます。
あなたのケースでは、まずはその指定をした「県」になにか措置をせよ、と依頼するほうが実効的ではないかと思います。

「土砂崩れ 責任」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる