ここから本文です

今、30歳で20歳から10年間、全く英語に触れていませんが、勉強してToeicを受けよう...

ta2********さん

2014/6/2213:55:28

今、30歳で20歳から10年間、全く英語に触れていませんが、勉強してToeicを受けようかと思っています。
書店できほんのきほんという参考書を立ち読みしても理解できる気がしません。
ここまで

覚えていないのかと思いました。

ほんとに初心者のための参考書はどういう本か、探しています。
中学生、高校生の教科書でも買った方がいいのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

閲覧数:
134
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2014/6/2214:39:59

英語の教科書は、それだけで勉強ができるようには出来ていないので、
受験用の問題の解き方でなく、教科書やそれ以前の説明を丁寧に
しているタイプの、基本から書いているような参考書と、
(中学から始めるなら、学年別のものを、中1から。
CD付で、中1なら、発音記号の解説なんかも載って
いる奴がお勧め、というか必須かも)

ある程度、まとまった、文法の参考書、
(中学英文法と書いてあるような奴)

それに、人によっては、一般社会人向きの、中学/高校英語を、
復習する本、などを併用すると、これはある程度は覚えている
人向きなので、覚えている部分が、少ないと、すぐには使い
にくいですが、一気に復習しようと方針で書いてあって、
説明の手順なども、中学や高校の学年とかに縛られていなくて、
大人がまとめや整理をする切り口としては、こっちが解り
やすいかも、という面があって、いいかと思います。

また、発音とつづりなんかで、完全に忘れちゃった、という
人は、丸暗記に頼っていた、英語はそれらの関係がグチャグチャ
なので、丸暗記するしかないと思ってた、という人が多いですが、
一応の基本規則はあって、できる子は、それを感じとって、
普通はそれに従い、例外だけ暗記みたいな形で対応していたり
するので、そこらへんの原則を教えてくれる本をやると、いいかも。
小学生向きの、フォニクスなどと書いてある本に、基本部分は、
書いてありますし、高校/大学入試用の発音・アクセントに絞った、
まとめ参考書も参考になります。

なので、個人的なお勧めは、

1. 中学の学年別参考書、CD付のものを、中1から順に
(個人的には、文英堂の「くわしい」などがお勧め、
ワークブックタイプの「これでわかる」を、問題集的に
併用するのもいいかも)

2. 中学の英文法書、

やはり、「くわしい」や「これでわかる」、
それに、くもんの中学英文法などがお勧め、

先へ進んで、高校~一般レベルのものだと、
Forest なんかが、基本が解りやすくていいと思う。

3. 中学英語を復習する本、は、何種類かあって、
そんなに多くはないので、相性がよさそうなものを
自分で選ぶのがお勧め、中学英語と基本英会話を
セットで復習するようなタイプもある、

4. フォニクスや、発音・アクセントの本、

それに、質問者さんのレベルが解らないので、失礼な話になるかもしれませんが、

英語の勉強は見ているだけじゃダメで、聞いたり、発音したり、というのはよく言われますが、

書くこともものすごく重要、英検やセンター試験が、マークシートになってしまったので、それ基準だとできても、自分で書くことをあまりやっていないので、実際には使えない、ということが多いので、

例えば、ローマ字が自在に書けないとかいうことがありそうなら、

ヘボン式ローマ字、英語の、英習字練習帳・ペンマンシップも、一度やってみる、
大人がやるんなら、どうせ大して時間もかからないし、やってみても、時間のロスなんかたかがしれているから、そういうところからやって見る、というのも一つの手です。無理にとは言いませんが、ある種のリハビリには、必ずなりますから^^

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

str********さん

2014/6/2214:53:04

20の時英語を勉強して6ヶ月くらいで身に付けました(TOEIC960)。今は同じ様に大学を出て一切触れてなかったドイツ語を勉強しようとしていますので環境はおなじです。
とりあえずあなたのタイプに合わせて勉強してください。
1.論理的なことが好きで、文法から入っても挫折しない自身がある。強いゴールがある。
改訂版 TOEIC(R) TEST文法急所総攻撃 (アスカカルチャー) オススメですよ!
あとは努力するだけです。鉄人用。

2.興味を先行させ英語を後でついてこさせる
英語力はやる気の問題です。とにかく英語を出来る様になる方法よりやる気を維持する方法に全力を注いでください。やる気にならない勉強法は試さなくて良いです。
まずは興味が持てる物を探してください。
好きな映画などをiTunesなどで買い100回くらいぼんやり見るか、好きな音楽を何度も聞いてください。スポーツの記事でもいいし、ドラマでもいいです。私の場合はミュージカルでした。アナと雪の女王も100回くらい見ていると思います。
今はwriteの過去分詞はwrittenで…などと覚えていこうとしている状態だと思いますが、会話の中に出てくればすんなり覚えられます。するの過去形がすったではなくしたであるのと同じ様に、いっぱい触れていれば勝手に出てくる様になるので大丈夫です。触れまくっていれば「こういう言い方をするのか」「どういう意味なんだろう」と自然に興味が湧き文法書や単語帳を取る様になりますよ。


現実的には1−2のハイブリッドが理想ですね。
ちなみにやる気は私の経験だと3〜6ヶ月が限度ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる