ここから本文です

契約書などに、よく実印押印である事は多々ありますよね。 そして、当然印鑑証明...

dai********さん

2014/6/2222:37:16

契約書などに、よく実印押印である事は多々ありますよね。
そして、当然印鑑証明書を添付して、成立ということになるのですが。

この時、契約書に記名して実印押印した日付と、印鑑証明書の日付とに関連した決まりはありますか。

記名実印押印が3月10日で、印鑑証明書の日付がその日より後の3月20日であっても、良いのですよね。

ないしは、記名実印押印が3月10日で、印鑑証明書の日付がその日より前の2月20日でも、これも良いのですよね。

このことについて、決まりというか、法律をご存知の方、お教えください。

宜しくお願いします。

閲覧数:
1,957
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fnq********さん

2014/6/2223:33:21

民事訴訟法第二百二十八条(文書の成立) 文書は、その成立が真正であることを証明しなければならない。
2文書は、その方式及び趣旨により公務員が職務上作成したものと認めるべきときは、真正に成立した公文書と推定する。
3公文書の成立の真否について疑いがあるときは、裁判所は、職権で、当該官庁又は公署に照会をすることができる。
4私文書は、本人又はその代理人の署名又は押印があるときは、真正に成立したものと推定する。

こういった取り決め上、日付けの前後”のみ”が問題でその文書が無効となることはありません。
印鑑証明書はその契約書に添付されていれば、その日付けがいつであるかにかかわらず、押印が実印であることを示すために添付されていることは明らかです。率直に、実印でなくても契約書の押印は有効です。但し印鑑証明付きの実印でない場合には(推定)押印者が”この印鑑は私が押したものではない”と主張した時に、ややこしくなりやすいということです。

例え、認印とサインであってもサインの筆跡が押印者のものであると証明されれば、実印同様有効です。つまり、印鑑証明の日付けが記名日付より新しくて問題になるのは記名の日付けの際には別の実印の場合ということになります。但し、その時に別の実印だったとしても、記名の筆跡が押印者のものであれば、それは押印者の契約意思を表しているものなのだから、十分に有効なのであり、契約書としては全く問題ないということになります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

myh********さん

2014/6/2710:33:41

印鑑証明に有効期限は存在するのでしょうか、多くの方が抱いている疑問です。
基本的には無期限であり、有効期限はありません。
ただし、必ずしもというわけではありません。
契約書への捺印の際に「発行より3ヶ月以内の印鑑」「発行より6ヶ月以内の印鑑」などの有効期限の指定があるケースがあります。
その場合に関しては、有効期限を定めている提出先側に委ねることになります。
印鑑証明の有効期限は、提出先に決定権があるといえるでしょう。
提出先が有効期限を定める理由としては、古い印鑑証明書をもってこられるとどうしても不安だからです。
何か疑問があったら、私をクリックしてね~

yin********さん

2014/6/2511:21:03

印鑑証明書の期限はありますか、契約書に記名して実印押印した日付と、印鑑証明書の日付とに関連した決まっていないと思います。
印鑑は法的効力がありますよ。法律によって、本人又代理人の署名、あるいは捺印のある種類は、これは真正的なものと推定します。この規定により、本人が押印のある種類は、本人の意思に基づいて作されたものと事実に推定されています。だから大丈夫と思います。

men********さん

2014/6/2223:36:17

「◌ケ月以内の印鑑証明書」に法的規定はありません。
契約相手の承認次第です。
_______________________________________

<余>
① 契約日以前「◌ケ月以内」であり「以後」はなし
② 署名 > 記名

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる