ここから本文です

乾燥剤の捨て方

sno********さん

2014/6/2400:37:27

乾燥剤の捨て方

海苔やお菓子に入っている乾燥剤は、水を含むと発熱の恐れがあります、といった趣旨のことが書いてありますが、可燃ごみ(生ごみと一緒)で捨てる場合、ごみ箱の中で、何かしらの反応が起こってしまうのではと不安です。

ごみ出しの直前に、ほかのごみと一緒に捨てたとしても、ゴミ庫やごみ回収車の中でどうにかなってしまわないかと心配です。

皆さんはどのように捨てていますか。

閲覧数:
6,211
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2014/6/2408:40:57

危ないのは酸化カルシウムの乾燥剤だけです。白くて比較的大きな袋に入っているものです。まず滅多には火災にまで行きませんが、心配であればバケツに水を張って、そこに浸して完全に反応させてから捨ててください。ちなみに、酸化カルシウムは5mm程度の塊状になってますが、水と反応すると自然に砕けて粉末状になります。したがって、袋の上から触ってみて塊りがほとんどないようであれば、すでに吸湿しきってますのでそのまま捨てて問題ありません。シリカゲルはもともと安全ですので、そのまま燃えないゴミで結構です。

>zucker1021さん

大ウソ。海苔に入ってる乾燥剤(酸化カルシウム)は水との化合反応であって水和ではない。実際、実験室レベルではこれで発火するという事例も報告されています。いい加減な無責任回答をしないように。

質問した人からのコメント

2014/6/27 16:09:10

水に浸すと良いとは、逆転の発想ですね。少し大変ですが、「なるほど!」でした。
植物の肥料にしても良いという風にもどこかに書いてありましたが、小さい子供がいるので、水に浸すほうが我が家には合っている気がします。

お二方ともありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zuc********さん

2014/6/2400:48:41

乾燥剤の発熱は反応熱ではなくて水和熱です。発熱といってもあたたかくなる程度なので問題ないです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる