ID非公開

2014/6/24 22:30

55回答

交通事故の示談金について、弁護士基準を教えてください。

補足

ご回答ありがとうございます。通院交通費や物損部分は全て先に支払って頂いています。

交通事故7,271閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2014/6/24 23:54

ご回答ありがとうございます。相手の保険会社は三井住友海上です。リハビリ通院に半年かかったので、紛センで時間がかかるのはたいした問題ではないと思っております。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

無知なわたしに色々教えてくださり感謝致します。

お礼日時:2014/6/25 12:55

その他の回答(4件)

1

間違った回答がありますが、後遺症が認定されない場合逸失利益は請求できません。 おそらく休業損害の間違いかと思いますが・・・。 さらっと読みましたが物損、休業損害も発生している事例ですと135万は安く見積もられています。 また後遺症が非該当とのことですが、相手保険会社に任せて申請されたのであればほぼ確実に弁護士に委任された時より各下の後遺症に該当させられるか非該当となるケースが多いです。 このあたりは無料相談でもいいので弁護士に相談され異議申し立てをする価値があるかどうかを判断してもらったほうが良いです。 交通事故ですと着手金無料でやってくれているところも最近増えています(14級相当であっても)。 そういったところに相談すべきです。 交通事故紛争処理センターでも慰謝料などの増額は見込めますが弁護士に委任した時よりも増額率が低く(弁護士基準満額はほぼ無理)かえって先に記載した弁護士に委任したほうが良かったというケースもなくはありません。 だいたい統計的に見て弁護士に委任したときの80%前後で示談できると考えて間違いないです。 その場合成功報酬など考えると弁護士に委任したほうが総額的にもらえる示談金が多かったなんて落ちもあります。 交通事故紛争処理センターは後遺症に関して異議申し立ても行ってくれませんのでひとまず弁護士相談が無難でしょう。 そのあとからでも交通事故紛争処理センターを検討されて問題ないと思います。

1人がナイス!しています

0

あなたが加入している任意保険の保険会社に相談して下さい。 それが現状で最善な事です。

ID非公開

質問者2014/6/25 9:19

ご回答ありがとうございます。10:0なのでわたしの任意保険は関係ないと思い込んでいました。目から鱗です。教えてくださり感謝致します。

0

その135万円の内訳はなんでしょうか? 全部で135万円ということでしょうか? 弁護士基準の簡易表で言えば、6ヶ月通院で116万円、7ヶ月通院で124万円です。ですので116万円~124万円の間くらいでしょうね。 これが交通事故の慰謝料額になります。 これに治療費、休業補償、修繕費などが加算されるわけです。 その135万円が慰謝料のみであれば、保険会社のが高いということになるわけですが、保険会社からの提示ですので恐らくそういうことはないと思いますが。 基準がいくつかあるのは知っているようなので簡単に説明しますと 保険会社は各社独自の基準を設けてます。これが任意保険基準と呼ばれるものです。これに法的根拠はありません。 次に裁判所・弁護士基準とよばれるもの これは裁判の判決のものさしとなる基準です。 ですので不等式で当てはめると金額としては 弁護士基準>任意保険基準>自賠責基準となるわけです。 ですので皆さん弁護士基準で満足することになるわけです。 ですから弁護士に依頼した場合に相手の示談金より下がることはまずありえません。 ただ、上がり幅が少ない軽い事故の場合、弁護士費用もありますから結局弁護士費用も払ったら示談提示された金額と変わらないこともあるわけです。 今回の場合ですと慰謝料が100万円を越えるので十分弁護士費用を払ってももとは取れそうな気はいたします。 それと注意点は上記の弁護士基準はあくまでも裁判になったらということです。 その前の段階の弁護士交渉ではなかなかそこまであがりませんのでご注意ください。それでも任意保険基準よりははるかに高い金額で示談は出来ます。

ID非公開

質問者2014/6/24 23:56

ご回答ありがとうございます。通院交通費や車の修理代(物損部分)、通っていた病院への治療費は既に支払って頂いています。わたしが詳しくなくて恥ずかしいのですが、恐らく慰謝料と休業損害部分のみの提示かと思います。

1

まず、自腹で保険を使って通院していることが普通じゃない。病院側はあなたが交通事故被害者と知った上で受け入れているのかな? ちなみに93日のリハビリで推定70万円程度の治療費用、199日の通院なら6ヶ月後と18日で積算すれば90万円以上は慰謝料として請求できると思います。 さらに主婦なら休業保証も得られます。 故に最低限160万円以上は示談の提案が可能と思います。 但し、紛争センターにしても相談センターしてしても自分である程度は予習は必要。 あなたの場合、弁護士に依頼した方が良いと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2014/6/25 0:00

ご回答ありがとうございます。4月で事故から6ヶ月が経ち症状固定にして欲しいと相手保険会社から連絡があり、5月以降の通院費は同じ整形外科に自腹で通っています。法律に詳しくなくて困り果てています…ご助言くださり感謝致します。