ここから本文です

和歌山線105系

har********さん

2014/6/2500:04:57

和歌山線105系

今現在、和歌山線を走っている105系の車齢が一番古い(103系時代も含む)
のは何年経っているのでしょうか??また、揺れや振動などで車体に金属疲労やゆがみなどが
起こらないんですかね??あと何年くらい持ちそうですか??

閲覧数:
204
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2014/6/2620:04:34

まだ当分使いそうな気がしますね・・・
広島地区では置き換えられる可能性が高いです。
改造元は常磐線・千代田線の1000番台ですから相当古いです。
ただこのまま長年放置するのは考えられないので227系2両編成を同じく桜井・和歌山線に投入するのも十分に考えられます。(ワンマン対応で製造される予定なのでもってこいかと・・)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qzp********さん

2014/6/2520:43:11

台枠のゆがみは事故でも起きなければそうそう起きません。その他の部分は普通鋼という素材を使っているために不具合部分を切り取って鋼板を張り付けるとか、凹んでいる部分を叩いて直したりパテ塗りの後にお化粧をして誤魔化すというテクニックが使えるのでそうそう目立ちませんね。でも全般検査から時間が経ってくると化粧がはげてほころびが出る場合もあります。

sak********さん

2014/6/2500:56:18

103系1000番台が登場したのが1970年。
最も古い改造種車の番号はモハ102-1006とモハ103-1006。
これらが1970年製なら44年経過していることになります。

具体的な引退時期はわかりませんが、2年以内かもしれません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる